今の時期だからこそ、、、その7

前話: 今の時期だからこそ、、、その6
次話: 今の時期だからこそ、、、その8

 正式な発表がされたかどうかわかりませんが、、、昨日までと違い今日の街中は人が多く見かけられます。

 『その6』の最後に書いた通り、どうも私が住んでいる州ではインド政府の通達を無視して本日から外出規制を緩和している様です。
 だから街中に人が多いのは、例えば約1ヶ月閉店していたお店の方々が掃除をしていたり、外出が許されていなかった住民の皆さんが、久しぶりの自由を手に入れ大手を振って歩いたり、人と会ったり、お喋りしたりと昔の様な雰囲気が少し戻ってきた感じです。
 また、外出規制の緩和と解除を区別できていない人が多いのか、既にマスクをしていない人も多くいました。
 (*)以上は会社への道すがらの風景です。

 ただ、やはり『本当に大丈夫??』と言う気持ちの方が強いですね。
 だって、政府が発表している日々の感染者数の推移は、いまだに増加傾向です。(しかも結構な加速度を持った増加です。)
 私が住む州の推移の方でも、増加はしていませんが横這い状態です。
 この状況下で規制の緩和を実施して本当に良いのでしょうか??

 不自由だけど安全な生活を得るために我慢をした方が良いのか?
 自由だけどリスクを背負って生活をする方が良いのか?

 どちらが良いのかを考えて欲しいのですが、、、実際に自分に危険が降りかかるまで気にしないのでしょうねぇ、、、。
 そう言う国民性だから仕方がないと諦めるべきか、、、身の危険を考えて次回の日本への帰省用の臨時便が予定された時点で、日本に戻る方が良いのか、、、、。
 悩みどころです、、、。

続きのストーリーはこちら!

今の時期だからこそ、、、その8

著者の佐藤 隆さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。