iPhoneアプリ作成講座受講記録 8回目 アニメを構文で書く!

前編: iPhoneアプリ作成講座受講記録 7回目 構文を軽くする
後編: iPhoneアプリ作成講座受講記録 9回目 占いアプリ完成か?!

ちょっとした動きなら構文で書ける

前回までに占いアプリの基本的な部分はほぼ出来上がりました。
1)スタート画面を作る
2)占い結果を内蔵させる「辞書」を作る
3)辞書に占い結果の文字データを読み込ませる仕組みを作る
4)占い結果を辞書からランダムに表示させる仕組みを作る
5)占い結果の文字の大きさ等のデザインをする
上記のままだと、スタート画面をタップするとすぐに占い結果が表示されます。
これだけじゃつまらない。^^
そこで今回は上記スタート画面と、占い結果の画面との間にアニメーションを挟むプログラムを書きました。
陰陽図がクルクル回転しながら大きくなり、かつグラデーションで消えて行くようにしました。
ここではお見せできないのが残念ですが、このアニメの後で占い結果をランダムに表示させます。
さらに下部に「Share(シェア)」ボタンを作ってTwitterやFacebookで占い結果を共有させる仕組みも導入しました。
このShareボタンはテンプレートがあるので楽に導入できます。
今回はここまでで約5時間が経過していますので講座は修了です。

来週は占い結果を追加する仕組みを作るそうです。
占いアプリは単純な構造で出来ていますが、でも、それを一から書いて行くのは大変ですね。
やはりこの分野も好きじゃないと続かない世界でしょう。^^
でも、まだまだ頑張りまっせ〜!

続きのストーリーはこちら!

iPhoneアプリ作成講座受講記録 9回目 占いアプリ完成か?!

みんなの読んで良かった!