落ち込んだ時は好きなことをする。

前話: 小栗旬にベタ惚れの山田優が浮気を許し小栗旬が変わったのは諦めなのか、愛なのかそれが問題だ
次話: ワールド極限ミステリー。タイタニック沈没。レオナルド・ディカプリオのタイタニックの映画は私の中で永遠の名作の話

 落ち込んだときに、誰かにどうにかしてもらう、というよりは

【1人になる時間が私には必要】

私は五感を研ぎ澄ませて小説や文章を書いている。
 俗世間と関わると、五感が鈍る。
仙人のような生活をすれば、研ぎ澄まされた文章になるけど、なかなか子どもがいて生活しないといけないと難しい。

 落ち込んだときに誰かに励まされて受け止められて、それがまずクッション代わりになる。なので私は私の
【理解者となる読者やリスナーやファン】は、めちゃくちゃ大切にする。

 私が壊れないように、護ってくれる。だから、私もファンを護ると決めている。

 私が落ち込んだとき、スランプのとき護ってくれてありがとう。

 今度は私がファンを
 護る文章で。

 貴方の心が折れないように
 私は貴方を文章で
 励まし続ける。

 貴方はひとりじゃない。
私は貴方が必要です。居なくならないで。どうか私の傍にいて欲しい。ずっとずっとずっと

 貴方と一緒に歳を重ねていきます。

 私の読者は
私の家族同然です。
 これからもずっと一緒に歳を重ねていこうね。大好きです!

続きのストーリーはこちら!

ワールド極限ミステリー。タイタニック沈没。レオナルド・ディカプリオのタイタニックの映画は私の中で永遠の名作の話

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。