縁があれば繋がる。

前話: Spoon SAYAとは。警備員した宝塚俳優のような中性的な声をした乙女ゲームのイケメンのように隙あらば口説きセリフの出るオモカテの話
次話: 結果が出るまでやると決意する。そして貫け!

  切れちゃう縁は、なるべくして。

自分の人生に必要なひとは、居なくならない。居なくなるならそのひとは、自分の人生に必要なひとでは、ない。

 どんなに自分が好きでも。  

自分を大切にしてくれる人といる。

 相手をかえることは、難しい。
 伝わると思うけど


 相手がどうするかは、相手の自由。

それでも

 【誠実に接した】ひとには
【誠実に】

自分を映した鏡で

【自分がしたことはそのまま、自分に還るだけ】だ。

  不思議だけど

【縁】は、輪廻して
 繰り返し繰り返し

【再会】する

途切れる縁は、それまで。

 出逢う場所が同じなら同じパターンになるなら、場所を変えるしかない。

 何度も同じ結末になるなら
  やり方が間違っていることがある。

同じ結末って、ぐるぐる巡る
迷路のようだけど楽なんだよ
結果が同じで、楽チンなの。

 でもね、抜けられるのに、迷子になっているひともいる。このぐるぐる巡る迷路いることに、安心してる。

 あなたの意思で

その迷路は、すぐに抜けられるのにね。

 突破口は、遠くじゃないの
灯台もと暗し。

 足元に、あるよ。

答えは。傍に落ちている。

続きのストーリーはこちら!

結果が出るまでやると決意する。そして貫け!

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。