心を保つために開き直る。

前話: ママ要らない。〇〇先生がいい!
次話: ファンを増やす方法。読者をリスナーを顧客を増やす。
ひと晩じゅう泣いて泣いて泣いて
気がついたの
ともだちなんかじゃないという想い
ひと晩じゅう泣いて泣いて泣いて
わかったのに
おまえも早くだれかをさがせよと
からかわないで、エラそうに

慟哭が。
工藤静香がリピートしてる。





もう!開き直る!!!

こんなの私じゃない!落ち込んでもさ!なんにもならないじゃん!

泣いてもさ、とりあえずスッキリしたけど現実なんも変わってない。
  だからなんなの。
  なんだっていうのよ。

仕事!!
この私が!取れないよ。いやアポ取りは出来たよ。契約も。
  だけどどんでん返しあるわ。

 心が、折れそうになるわ。

 頭が流血するわ。
 だから?!なによ!

死んでたまるか!!!

 沈みきって、海底の底辺に足がついたならもう、浮上するだけなんだよ。

 落ち込んだっていいんだ。

 上手くいかない事がたくさんあったっていい。契約取れなくたって仕方ない。たけどね。

これで終わることねぇさんじゃないよ。

 見てなさいよ。

 巻き返してやる!!!

 こんなところで終わったら自分自身可哀想だよ。惨めだよ。

 惨めなまま死にたくない。

死ぬ時は、笑って死ぬって決めてる。
 後悔は死ぬ時にまとめてするから。いまはしない!ごめん!

 いまは、自分の信じる道を
誰に何言われてもただ貫くだけだよ。

 光の如く。
 剣のように。

 閃光。

 光れ。

 進め。

 私は自分自身に心臓を捧げよ!​

続きのストーリーはこちら!

ファンを増やす方法。読者をリスナーを顧客を増やす。

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。