+α。

前話: 女の子ネットワーク。類は友を呼ぶ。
次話: YouTubeで損保ジャパンの講義を受ける。

 可愛い、かっこいい、なにかのジャンルのナンバーワン。


 の、集まりが【芸能界】


だからね、可愛いです!かっこいいです!カワボです!イケボです!面白いです。だけじゃ生き残れない。

 そんなの【当たり前】だから。

 そこがベースで、それが当たり前で
さらに+α、貴方の強みはなにか、ないと

 「わぁい!芸能界に入れた!芸能人になれた!憧れのあの人と恋愛対象になるかも?!」みたいな。

 あまーい考えでいると
途中で、自分がなにがしたいかわからなくなって【迷子】になるよ。


 売れても売れなくても
【自分はこの業界でどうしたいのか?どんなポジションを目指して、どうなりたいのか、最終着地地点】を想像できるか?

だよ。

 【最終着地地点】これね

物語もそう。
なんでもそう。

そこがわからないで進めると
【悲劇】だってね、芸能界ってさ

人気なくなったら、ひとが波のように引くから。

 【人間不信】になるからね。

これね、お水の世界もそう。
 私の知人の1人は
流されやすくて、どんどん転落していった。途中、可哀想になったけど、手を差し伸べても振り払われた。

 【プライド】なんだろう。その人の。


 私もあるけど、プライド。
それは【自分の読者を護るためのプライド】であって

じゃなきゃ要らない。
 惨めってなによ。
 もともと、みんな【一般人】だよ。
どん底まで落ちそうなら、途中でリタイアして、一般人に戻ってもいいの。

  そして、また建て直して
やり直せばいい。

 【死んだら終わる】
ゲームじゃないからね。生き返らない。

  【メンタルの強さ】
これが、最終的に
【業界を生き延びられる人の特徴】になる。

  有名になればなるほど、アンチも生まれるし、叩かれるし、人間不信になるような出来事が起きます。窮地になったら開き直って、一般人になって、時間をおいて返り咲いてもいい。返り咲けるかもその人のそれまでの行いが物をいうけどね。

 そうなったときに、そこを乗り切れるかどうかで、貴方が業界を生き残れるかどうか、決まります。
  もう一度いう。

 イケメン、カワボ、可愛い、かっこいいそんなのは、ベースです。当たり前、です。それだけでは、一時、時の人になることはあっても、生き抜いていけない、それが

 entertainmentの、世界です。

続きのストーリーはこちら!

YouTubeで損保ジャパンの講義を受ける。

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。