妄想・・・story14

前話: 死んでしまった答え story13
次話: 壊れてしまいそうで・・story15

512

 

 

mがこの世を去って今日で15日が経つ

そんなに経ったの?

そんなにmはこの部屋に戻っていないの?

まだ昨日のような事でしかない

この世から消えたmと最後の繋がっている気分でいたLINEが・・

奥さんかご両親が既読になっているまま

まだ携帯を解約していない

そんな事から私の中で少しの妄想が起きている

実は・・・

実は生きている?

mは、本当は死んでいないのではないか?

そんな妄想が起きてしまった

これがまた私の頭の中を引っ掻き回す

生きているならそれでいい・・・と思う私

こんな芝居をしなくては私と離れられなかったのか・・・と思う私

両親も加担するほど私と別れる事に苦戦したのか・・

いやそんなはずがない

mは別れるとしても私とこんな形で別れの状況を作るはずがない・・

妄想は止まらない

もしかして・・いやそんなはずはない・・

頭がおかしくなりそうだ

誰か・・思考を止めてくれ

続きのストーリーはこちら!

壊れてしまいそうで・・story15

著者のRie Akiyamaさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。