願望を現在進行形で書いておく

前話: 落ち込んだらふしぎの海のナディアのブルーウォーターを歌う
次話: コントロールする同性(フレネミーママ友)が言いがち【貴方が心配。貴方の為を思って】だいたい自分のため。

 私は

自分の気持ちに素直になって

嘘偽りのない、自分がしたいこと、自分の好きな友達、仲間、家族
  好きなSpoon
好きなStorys
  好きなTwitterを

これからも飽きるまで、やること。
  
 離れていくひともいる。自分が離れて欲しくないなら追いかける。
  追いかけるほどじゃないときは、去るもの追わず。

 心の赴くままに。
  好きだと
行動に出る。

 失いたくないときは、私も身体が動く。

人は言葉でどんなに取り繕うとも
本心は行動にでる。

 無言実行。

 言葉はアクセサリーでしかない。着飾ってみても

  本心は行動に無意識無自覚で

 出てくる。
 いままで我慢して
祖母の期待に応えるために

【自分のしたいこと】ではなく
に【祖母が喜ぶこと】をしてきた。

 もちろん、祖母を傷つけないことも必要だけど

 その上で
私もしたいように、やる。

 私も推し様に偉そうなことは、言えない。自分を棚に上げて言えない。

 【自分が言ってることは、自分が出来ていること前提】じゃないとやはり
【説得力ゼロ】だね。

 言うのは簡単。言われてやる方の大変さを

 理解した上で

 やる。

 さあ、やろう、か
【有言実行】

続きのストーリーはこちら!

コントロールする同性(フレネミーママ友)が言いがち【貴方が心配。貴方の為を思って】だいたい自分のため。

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。