やっぱり恋しい・・story16

前話: 壊れてしまいそうで・・story15
次話: 誰か・・助けて・・・story17

514

mと本当に良くドライブに行った

お互い音楽が好きでドライブの時には必ず音楽をかけていた

最近の洋楽から昔の洋楽

去年から私が好きで「YOASOBI」を聞いていた

「優しい彗星」と言う曲が好きでリピートしていた時mが

「俺たちの歌だね・・」

確かに

歌詞が私達のようだった

でも結果別れが来る曲だったから私はmに

「結果別れちゃう曲だよ」と言ったら

「俺たちは別れないけどね」って・・・

 

あの日以来音楽を聴いていない

とてもmを思い出すから

でも昨日初めて聞いてみた

「優しい彗星」・・・失敗した

運転なんか出来なくなってしまった

声をあげて狂ったように涙がとまらなかった

恋しい・・・

本当に死んでしまったの?

もう会えないの?
受け止められない

また苦しさに襲われてしまった

もう音楽聴かない・・・

聴けないよ・・・

続きのストーリーはこちら!

誰か・・助けて・・・story17

著者のRie Akiyamaさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。