愛してる・・story30

前話: 初めてのTATOO story29
次話: 2つの光・・story31

528

 

今日だ

今日の朝6時何分かにmは帰らぬ人となった

まさかの彼の死と結婚の事実を知ったダブルの衝撃の日

あれから1か月

もう?まだ?

両方の気持ちがある

でもとにかく孤独だ

 

1か月経って私の気持ちは何が変化したのだろう

泣いて狂いそうになることは減った

でも私の頭をいつもmが占領しているから忘れる時間がない

何をしてもどこへ行ってもmの思い出に追いかけられている

頭の中は狂いそうになる時はあるけど言い聞かせる自分が生まれてきた

「もうどんなに考えても答えはでないし、どんなに会いたくても会えない」

これを言い聞かせていけるようになっている

少し楽だけどそれがとても悲しい

このままmが薄れていくのだろうか・・

1か月という月日が少しずつ私を変化させているのは事実だ

でも私の周りの誰も本当の心を知らない

初めと1か月経った私の心は誰も知らない

ここに毎日記しているのが私の毎日の本当の心・・

誰かが読んでくれて知ってくれている

私の知らない人たちが私の本当の心を知っている

それだけで今の私には十分だ・・・

毎日とりとめもなくただ思っている苦しい心を文字にしている

これがあるおかげで私は1か月過ごしてこられた気がする

1か月やり過ごせた

ここが今の私の生きる糧なんだ

これからも毎日続けていこう

気持ちを、私の本当の心を文字にしていこう

mへの思い

私の心、思い

この先もずっとずっと続けていこう

この1か月・・・ありがとう・・・

そして明日からも私はここで心の声を文字にする

 

m・・・今でも変わらず愛している・・

毎日会いたい思いも変わらない

この思い・・・届きますように

 

こんな事が言えるのはここだけだ

これが本当の私の心だ

ここが私の居場所

続きのストーリーはこちら!

2つの光・・story31

著者のRie Akiyamaさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。