壊れてしまいそうで怖い story40

前話: もう1度・・ story39
次話: 最低な男だけど・・絶対に違う・・story41

67

 

毎日毎日・・苦しい

最近は寝たら1時間半で目が覚める

それからまた眠りに落ちるけど2時間でまた起きてしまう

私の心と頭の中のとても深い所で壊れ始めてしまっている気がしてしまう

私はこのままおかしくなってしまうのだろうか・・

私はこのまま壊れていってしまうのだろうか・・

それがとても怖くて仕方ない

毎日毎日怖くて仕方ない

ここ2日間とてつもなく不快感と、苦しさと、恐怖と、悲しさと、孤独と・・

何の光も見えない暗いものに覆われてしまった

天気のせいなのだろうか・・

気候とかどうしようもない事に逃げていないと抑えがきかない

この暗く光がみえない生活から逃げ出したい・・・

誰か・・・誰か助けて

mの変わりは誰もできない

mの変わりに誰もなれない

せめて、せめて私の気持ちを少しでも楽にできる何かが欲しい

以前のように泣き叫ぶ訳でもない私・・・

 

 

でも以前の私より苦しい自分でいる今

何の光も見えない自分がいる

続きのストーリーはこちら!

最低な男だけど・・絶対に違う・・story41

著者のRie Akiyamaさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。