進撃の巨人の結末。サクラ大戦の結末。セーラームーンの結末。

前話: 推しの王子さま。泉美ちゃん、名前と女優さん比嘉愛未ちゃんで心臓鷲掴みされた女の話
次話: それでも明日はやってくる

  推していた作品が、結末を迎える。

【最終回を迎える】とき

 寂しくて堪らない。

 セーラームーンは、最後はハッピーエンド。
 サクラ大戦もハッピーエンド。

だけど、進撃の巨人は
【意味のあるバットエンド】だった。
ハッピーエンドとは、言い難い。

 ネタバレになるので書けないけど

私も【ミカサ】のように、誰かを死ぬほど愛して一途に思って、振られたあとも忘れられなくて引きずりまくっていたことがあるので
  【重たい女】なので

ミカサの選んだ結末がわからなくもない。
 だけど
辛かっただろうなって。

その残酷な結末を
選ばせるエレン・イェーガーも残酷なんだけど

 そうしないと沢山の犠牲の上に
繰り返すから。悲劇が。


 仕方なかったんだと思う。

 私ならどうしただろう。

 ミカサには、なれない。

 強くて美しいヒロイン。


私は私なりに
やるしかない。

 進撃の巨人の最終巻の最後に 大きな大木がそびえ立つ。

 歴史は繰り返す。

輪廻転生のように。

 長い時を超えて。

 

続きのストーリーはこちら!

それでも明日はやってくる

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。