イヤでも身につく”使える英語力“  5. 仕事と英語(3) どこでも得られる英語の果実 5.3 人脈形成、オンリーワン、自己業務海外PR、フェイスブック

前話: イヤでも身につく”使える英語力“  5. 仕事と英語(3) どこでも得られる英語の果実 5.2 国内参入支援、電子メール、インターネット
次話: イヤでも身につく”使える英語力“  6. 世界と英語 6.1 英語学習人口 英語圏地域

 このようにして多くの国々を訪れ、あるいは海外からの企業を日本に招き、英語で関係を強化し、国内企業との調整を図って行くうちに当然ですが多くの方々とのつながり、人脈、人的ネットワークが出来上がります。

このようにして構築した人的ネットワークは2000年代に入るとインターネットを利活用して更に中国の上海でのビジネスやアフリカ諸国の駐日大使との方々への国内ビジネス紹介にも役立ち、すべて英語で、電子メールを通じて、そしてスカイプも交えながら関係を維持発展させながら行えるようになってきました。根底にはインターネット言語で世界を支配している英語とその英語を使えるスキルの存在が大きく寄与していた訳です。

 これからも皆さん自身の経歴、経験、技術と英語スキルをたくみに組み合わせればオンリーワンの存在として構築した人脈を活用してアピールできますし、グローバルビジネスを展開することは決して困難なことではありません。

 多くの国々、多くの人々との関係が出来上がりますと、ビジネスの支援はもちろんですが、自分自身の開発技術や商品を直接紹介し、売り込む機会にも恵まれます。一石二鳥です。

 もちろん、PRは今日では自社のホームページや世界的なSNSであるフェイスブックを利用することでその効果は更に上がってきます。

これらのインターネット利用は営業活動の一環ですから当然一定の時間、エネルギー、労力を費やすわけですが、英語のスキルがあれば世界を相手にすること自体は何も困難なことではありません。英語のスキルで得られる果実は決して少なくないのです。

毎週火曜日に連載中です。

写真データ、写真資料は以下のサイトを参照下さい。

https://www.facebook.com/kamamototsuguru   

続きのストーリーはこちら!

イヤでも身につく”使える英語力“  6. 世界と英語 6.1 英語学習人口 英語圏地域

著者のKarl Kamamotoさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。