秋に朗読リレー。

前話: あみちゃとひかねぇに恋している。願掛けの等価交換。
次話: 誠実な配信者しかStorys.jpに書かない話。

  朗読リレーに出ようと思っています。



 いろんな推しや応援しているひとと
【コラボ】しています。
 神推しでは、きっと【芸能人とコラボするこうにいさんを除く】人達とのコラボまたは凸上がりをして

  【推しと話す】ことを実現します。
すでにくだるくん、あみちゃは凸上がりして話せました♡

 言うのは自由なので 
【河本準一】さんともコラボしたい、私も。
  【私が著名人】になったら
CMに【ひかねぇとあみちゃ】は、絶対出演してほしいです。

  くだるくんは事務所入ってるから、厳しいかな。はち壇さんも出演してほしい。
   【著名人になったら!!前提で】なれなかったら【ホラ吹き】になるよね。

  夢とか希望は
【なれなかったら嘘】になるの、よね。どうしてもね。

  子どものときは、夢を言ってもいいし、冗談としてなら【仲良しの人に冗談として夢物語を話してもいいかも】しれない

  ただ【真に受ける】ひとには
 【冗談を言い過ぎないといい】とおもう。
  真に受ける、ひとは
【冗談の塊の人といると傷つく】んだ、相手に悪気がなくてもね。

  【人間の距離感】なんだろう。


  傷つかない【距離感】が、必ずある。

  その【距離感】で人と付き合えたらいいよね。私は。特に。


 優しい気持ちになれるといいな。私らしく。
  私、子どものような気持ちがきっと根底にある。だから、その気持ちを抱きしめて生きていく。その無邪気な心は【文章を書くために】使うもの。

   誰かに【利用されるもの】ではない。

   【誠実な配信者をこれからは推す】ことにします。

#配信者はリスナーに誠実さを
#私の気持ちは私だけのもの

続きのストーリーはこちら!

誠実な配信者しかStorys.jpに書かない話。

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。