亜美乃リスナーの心得。#あみのさんちゃーじ 私が配信者の中で1番カワボで憧れる女性。

前話: Spoon配信者に逢いにきてシリーズ。あるばきじとら。専マネの誕生日サプライズを枠主が企画して連絡網まわす心根の優しさ。
次話: コロナに感染しない。自分の身を守ること。感染しないことが終息への近道。

  私の読者さんリスナーさん

フォロワーさん全てに、伝えたい。

 私がこの世で1番カワボだと思っているのは【亜美乃】あみちゃです!

 ここに行き着くまで、誰も推し変してないわけじゃないのですが。

  あみちゃファンになってから、
ちょうど1年めだと思います。
  去年の七月の企画京都リレーのあと、秋口だったと思うからです。


  【推しはアイドル、芸能人】で
   【友達は仲良くなりたい、一緒に遊んだり話したりお茶したい相手】で
  【配信者友達】と【推し(芸能人のような存在・憧れ)】は別物です。


  完全に別物でした。

 この一年間、実感したことです。

 【推しはアイドル】なんだなぁって。

 【インフルエンサー】であって
【リーダー】であって
  【先導して私たちを高みのステージ】へ連れていく。

 私じゃ出来ないけど
  【推しあげる】ことで
【仲間】にしてもらって
 【推しという名のチーム】になって
【チームメイト】になって
 【チームワーク】で【一致団結】して

 その夢のような景色を【一緒にみる人】
それが【推し】なんだ。

 私は【貴方の文章の推し】になる。
 あなたを【文章で支える】
【推しのモチベーションをあげるために文章で推す】これからも。

  あみちゃがリスナーを大切にするのを
実感します。大切にされている、と実感する。【大切にする】というのは【相手がリスナーが実感したときに成り立つ】もの。
  きっとね、他の配信者もすごい人はいるの。みんなそれぞれ【違う】ように 
【みんなの推し】も違っていいの。

  私の【推し】で
【カワボナンバーワン】は
 【永遠にあみちゃ】です。
 あみちゃのように、フラットに。
  敵をつくらず、プロ意識をし

  【リスナーを傷つけない配慮をしつつ】もちろん、それでも私だって傷つけていることがあるけど

  【リスナーや読者の夢を壊さない】

 私も【私の読者の夢を壊さない】ように配慮する。

   憧れの女性配信者ナンバーワン
Spoon、HAKUNAにいる【亜美乃】さん

#Spoon
#HAKUNA
#配信者さんと繋がりたい

 

  

続きのストーリーはこちら!

コロナに感染しない。自分の身を守ること。感染しないことが終息への近道。

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。