肉食女子の襲来!時代はイケメン・イケボを狩る時代へ突入。

前話: コロナに感染しない。自分の身を守ること。感染しないことが終息への近道。
次話: 母親からの着信。

   私を泣かせた元カレたちは、共通の友人がいる知り合いと付き合ってきたので

私自身が連絡を断絶しても【その後】を知ることが、あります。

  びっくりするんだけど
 【元カレが私にしたことをまんま、肉食女子モテ女性から次に付き合って全部奪われ彼がその女性に惚れ込んだのちにポイ捨て】されています。

  私にしたことを
【見事にブーメラン返し】されているのです。

  その女性は、私がされたことを知ってるのかなと思うくらいに。

  なので【私はどんなに泣いても元カレに復讐もしなかったし、恨みつらみも言わなかったし、関わらないようにして離れました】

 あのね【やばい男、モラハラ、DV、自分を傷つける男】とは【関わらない】のが1番です。
  【復讐】は、【勝てる自信がある女性】なら出来るとおもう。

  私はなぜか昔から
【クラスナンバーワンの気の強い女王タイプの女性から異様に好かれてお気に入りになる】ことが多く。

  過去に私を虐めた男子も
全員、その【QUEEN】が、なぜかお願いしたわけじゃないけど
  【私のお気に入りを泣かせるなんて!!赦せない】と。

 なぜ、私が怒ってないのに怒ってしまうのか.......もはや女性だけど彼氏.......


   【百合展開】は、存在する。
  【女子に好かれる女子】は、存在する。

  男性の諸君、【女性人気の高い女子を泣かせるととんでもない目に遭うので御気を確かに

#御気を確かに
#このぶーす
#女性ネットワーク
#QUEEN
#肉食女子
#襲来
#使徒襲来
#エヴァンゲリオン
  

続きのストーリーはこちら!

母親からの着信。

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。