凍結する心と雪女とデリカシー。

前話: 芸能人は表でビジネス恋(ドラマ番宣)裏で本気の恋をしている話
次話: 人生80年。立ち止まったりつまづいても起き上がり前を向く話

  心を凍結すれば、多分何も傷つかない。


 それは、わかる。

 昔、私は【心を閉ざして自己中心的】に生きていて

  【自分が傷つくことがない代わりにひとりぼっち】だった。


【相手を傷つけるような無神経なことを言っていたからだ】

 相手の立場、事情、人生の背景
  言っているひとの気持ちに寄り添う発言をしてなかった。
  同性の擁護ばかりして、相手が傷ついているのに

 特に男性が女性に傷つけられて話を聞いて欲しくて話してきているのに

  その【傷つけてきた女性を擁護】して
【相談してきた男性をバッサリ】話を聞かなかった。

  それは、外見でモテたとしても
  それは、振られる。

【相手がなぜ自分に話しているのか】を分かっていなかった。

  【聞いて欲しい(今目の前にいる君に)慰めて欲しい(今目の前にいる君に)】

  それがわかれば、その人を私が
  恋人にすることも、出来たんだろう。
   

  【相手の気持ち】
【自分に好意を持っている人を傷つけない言葉と態度の配慮】だよね

 全員に配慮は、出来ないけど
  いつの世も
【無神経という名前のデリカシーのない女も男】も

  【恋人も結婚】も続かない。

長期戦はいつでも
【忍耐力と相手への思い遣り】

#凍結
#雪女
#アナと雪の女王

続きのストーリーはこちら!

人生80年。立ち止まったりつまづいても起き上がり前を向く話

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。