嫌いになると【総スルー】無関心になってしまう話

前話: すと恋。企画主rinono。【声劇と乙女ゲーム融合して新ジャンル】Spoon配信者rinono(カワカテ)
次話: Spoon配信者 migiさん、Bennyさん、れっちさん、Yuiちゃん Spoon四銃士。Spoonミックスジュース

【愛から憎しみへ復讐する女】もいるけど


 私は【嫌いになったら完全スルー、アウトオブ眼中】

  私は【嫌いな奴と関わる時間ですら勿体無い】のです。
   【嫌いな人に関わる時間なんてありません。わたくし、もう人生折り返しております。嫌いとわかったらもう一秒たりとも私の恩恵を与えたくないし、私も嫌いな人と過ごしたくないし、憎むのも疲れるし怒るのも疲れるし、私のエネルギー一ミリたりとも渡したくない】です。


  いいの。私が嫌いな人もいる。
嫌いになった人が存在しててもいいし、生きてていいし、幸せにもなっていいです。
   ただ!ただね?!


 もう私に【関わらないで】ってなってしまうのです。

  私は【非常識な人間】が死ぬほど嫌いです。
  それがキャラとか芸能人や配信者ならいい。

  【恋人】や【友人】【家族】だと、無理です。

   【常識】があれば、私が嫌うことはほとんどありません!

  たとえば、【恋人でもない異性が毎日通話かけてきたり】←これは絶対おかしいとおもう。
  【毎日TwitterのDMしてきたり(ファンレターは別)】

  あと誘っておいて【放置】するとか
【紹介したことに無責任】なひととかもね。

   そういうことしなければ、私が貴方を嫌うことは、ありません。

   【礼儀、マナー、常識】があれば

   私が貴方を嫌うことは、ほとんどありません。

  【私は最後の砦】といわれてきた、友人たちから。

   私が嫌いだというひとは 
  【他の人ならもっと早い段階で非常識で切られているヤバい奴】だと言われてる。

     復讐、してもね。
【自分の手が汚れる】じゃない。嫌いな奴には触れたくもないです。潔癖症みたいな感じになる。嫌いなひとに関してだけ。

   ある意味、だから【雪女】といわれるのかもしれない。
  #好きの反対は無関心
#アウトオブ眼中
#非常識
#常識あればことねぇから嫌われることはありません

   

続きのストーリーはこちら!

Spoon配信者 migiさん、Bennyさん、れっちさん、Yuiちゃん Spoon四銃士。Spoonミックスジュース

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。