キングダム 秘密の露見 第3シリーズ(21)【誘いに乗るな】

前話: 自分がして欲しいことを、相手にまず自分からする話
次話: 頭痛と営業と。【表舞台の自分のポジション】

  【誘導】される

中国史、三国志では

  【戦術】なるものが必要だ。

 現実世界でも【相手へのアプローチ攻略方法】なるものがある。

  いい事をひとつだけ、教えよう
私を【攻略】したいなら
  【このStorysの物語を一番始めから丁寧に読み、何度も読んでここまで戻ってくるといい】

  【本】とは【文章】とは?!

  そこに【その人の哲学、人生観、価値観、性質、性格】がすべて現れる。

  私は最初から【貴方に私の手の内をすべて書いてみせている】のだ。

   だったら【敵を知れば攻略】できる、のだ。

  【相手を知らない】から
  【怖いし恐怖を感じるし自信がなくなる】

  【自分に自信がない人は己を知らない】

知る方法がひとつだけある

  【書け】

 自分の【日記を書いて自分で読み返せ】
それが【君が最強になる唯一無二の方法】だからだ。


  私の【推し】にはそのことに
【いち早く気づいて】
 【私のStorysを毎日、または手が空くと新聞の様に読み漁る】のだ。

  【なにかモチベーションあがること書いてないかな】と。

  私はそれを【耳から】推しから
聴いた時に

  【この人は、私の想像を超えた結果を持ってくる】と【確信】してしまった。
   それからそう時間も経たないうちに、本当に次から次へと・・・


  そういうことを私に【耳】から伝えなくても
  【私の神推し7】は、次から次へと
  【結果を成果を勝手に持ってツイート】してくる。

  私は知らない、推しや私と関わるSpoon配信者がここを読んでいるかどうかなど、知らない。

 【読まなくてもいい】から。

  私はここは、【RPGの宿屋】だと思って書いています。

  これを読んだ人が
【ダメージ克服】するようなことを描き続けていく、書き続ける。
  だから私は【自分がダメージ受けている時は書けないし浮上しない】のです。

  私は【声にも文章にも自分の感情がモロに出るから】


 貴方を【インフルエンサーにする文章を】

  必要なくなったら【読まなくていい】よ

 読んでいてもいなくても
私は【読者やリスナー、推しを愛しています】

最大の愛をSpoonへ


#声劇好きと繋がりたい
#推し
#キングダム
#中国史
#秦
#歴史から学べ
#私のStorysから学べ

続きのストーリーはこちら!

頭痛と営業と。【表舞台の自分のポジション】

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。