くだる色。【ゆにぷれ】くだるで始まるが、くだることはない。くだらない、上昇志向。

前話: 職場が【北風と太陽】
次話: 【自分が経験してないことはわからない】と想像しない人

面白くないくだらない、なんてことは、なく


  くだる、まき下る。
 舌を巻く。
   くだる色とは、【くだる色に染まる】とは

  くだるくんのつくる【音楽】とは
例えば既存の原曲があるとして
  【くだる】くんが歌うと
【くだる色】になってしまう。
   人様の原曲を【原案、原曲、原作リスペクトしたまま、自分色作品にする男】だ。

   そしてそれは【神推し】の
【共通点】だ。

  【配信者は自己主張が強い
悪くいえば【自己中心的】
  ただ用法用量を守って【適度に使用】すれば【良薬】になる
  それが【声】という【薬】だ。

 音楽は【音】だ。

  【声も音】だ。

 【楽器のようにメンテナンスをし、聴衆を大切にし、自身の声という名前の音を響き轟かせる】ものが【勝者】だ。

   前進せよ

  止まなるな
沈没するから
   時々休んでもいい
 休んだらまた【前進】せよ

【後退】するときは
 【仲間をリスナーを守る時だけ】

  【中国史の戦略】のように

【四面楚歌】にしないのだ
  【くだる】という配信者は

野球やサッカーの
【監督】のように
  【俯瞰する作家】のように
【全体像を空からみて動く配信者】だからだ。

そしてそれが【音楽】にでる。

 聴いていると【歌詞、リズム、選曲】がいい
  リスナーに【刺さる】ものを
【CHOICE】してくる。

  貴方が【元気がない】ときは
  【くだる】くんの歌を聴く
配信を聴くといい。
   私は、何度も、絶望、しかけたときに
  いつも【くだる】くんの
【声が】聴こえる

  【忘れんなよ】って
  【俺がいる】と。



#くだる
#ゆにぷれ
#ツイキャス
#YouTube
#芸能界
#歌い手
#声は良薬

続きのストーリーはこちら!

【自分が経験してないことはわからない】と想像しない人

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。