表で言うこと・裏で言うこと〜女編〜

前話: 弱者の救済
次話: 有償依頼の朗読と四六(しろく)とイケカテ朗読会とSpoon企画。

  【同性の友達】が少ないまたは、いない人の共通点

【共感能力がほぼない・暗黙の了解がわからない・表で言っちゃダメなことを匂わせて言う・ツイートしたりSNSに書く】だ。

 これは男でも女でもそう。
私もママ友達、女友達少ないときが私にもありまして
  【表で書いていた・話していた】んですね。

 辞めました。そしたら
【同性の読者が増える・ママ友達が激増・ファン増える・同性に見えないところで庇って貰える】など
 例えば【男からモテる男の芸能人】もいるじゃないですか

 木村拓哉さんとか福山雅治さんとか
中居正広さんとか草彅剛くんとか。

 【同性からみてカッコイイ・SNSで余計なことを呟かない・女のことも匂わせない】以上。

彼女出来ない・欲しい
 エロイプしたい、それなりにいい出会いはある、女の子と仲良くなる

 Skypeやdiscordは数繋がる
しかも【カワカテ】なのに
なぜ?!っていう異性配信者・異性芸能人は
  【表】で書いちゃいけないこと書いてるし
 【匂わせ】てるし
  【異性の裏のやり取り全公開】してる。


『私のこともこうやって全公開されるかも』と思われる。 

 【芸人の妻】でもない限り
  【赤裸々にプライベートや裏事情を書かれて】
 【認知された!】とか【有名なれた】とか
思えない、かな。

  どっちかというとされたひとが思う感情は
 【晒された・・・】よね

  それでも【晒されてもいい】みたいな
【裏事情も表に出ても有名人になれればいい】みたいな男も女もいるから

  そういう人たちでつながって行くんだと思う。

 私は【感覚が一般人】に近いので

何度も受賞のたびに、嫌がらせや
  友達が減ったりしてて
【じゃあ作品投稿するな】といわれそうだけど

 【投稿して作家】になっても
【プライベートや裏】では静かに
過ごしたい。
 どんなこと言われてていてもいい
ただ私は裏事情とか私との交流を
 【私の許可なく表でペラペラ話出すような口の軽い人】とは
 付き合わない。
 それが【推しでも神推し】でも。

私が【推し】と【友達】になるか、どうからそこかもしれない。
  推しが嫌とかじゃなくて
 めちゃくちゃ仲良くなったとしても
配信者だろうと、インフルエンサーだろうと、推しだろうと、神推しだろうと

 私は【信頼したひと握りしかプライベートも付き合わない】

 推しを【神】のように感じてるから
  プライベート知りたくないっていうのもある。


ただ、私は
女性の推しに関しては、推しから要望があれば逢いに行く。
  それだけ。同性を大切に思っている。

異性も【信頼】出来たら
 異性でも推しでも【友達】になれる、かも、しれない。


#友達の概念
#裏事情
#コンプライアンス
#書いていいこと悪いこと
#芸能界
#配信者

続きのストーリーはこちら!

有償依頼の朗読と四六(しろく)とイケカテ朗読会とSpoon企画。

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。