IMMORAL 皐月 トランス 耳から侵食して呑まれる

前話: 訪問歯科の患者さんとの年賀状のやり取りの話。
次話: 焼き餅を呑み込んで超えた人だけが握れるチャンス。

    繰り返し聴くと


  私は頭がボワーっとしてしまうので
これ1回だと思う。
  これをリピートする人は
【音楽に酔う】ことで【ストレス発散】できる人

 私は【音楽に酔う】ことは
【船酔い】に近い


 不思議な感覚になる
【音楽】が好きで

繰り返し聴いて【トランス状態】になる人なら間違いなく
【繰り返し】聴いてしまうだろう

  皐月ちゃんとTwitterの交流をして

コメントやDMして思うのは

  【優しいだけが優しさ】じゃないのだなと

  鋭い視点と
  童心のような感性のまま
 大人になり

  真理をつく
  演技と声と音楽で

  【天性のカリスマ性】

 なのにきっと本人は
  高見とかインフルエンサーとか  
興味、ないかも、しれない
   
 無垢な子どものように  

 【声で遊んでいる】

  その【可能性もパワー】を

 お手玉遊びのように空中をくるくる回る

  笑いながら

  無邪気に、欲望に、素直に

リミッターを外していく

  わかっていて、自身をコントロール
できるリスナーならいい。

 楽しめる

  底なし沼、のような
 禁断の、領域、の声って

こういう声かもしれない


用法用量を、守って聴いてください

みんな、戻って来てね!
沼だった。
   



#team皐月

#感性の塊

#禁断の領域

続きのストーリーはこちら!

焼き餅を呑み込んで超えた人だけが握れるチャンス。

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。