『最期まで付き合います。あなたは私の憧れの捜査官なのですから』若手捜査官が銭形警部に言うセリフに胸打たれる話

前話: ゆにぷれ。loving days 4月24日 日曜日にライヴがあるので皆様ぜひ。そしてめざましテレビに特集して欲しい。
次話: 【ブラック歯科】勤務した衛生士が教える【こんな歯科医院】は危ない話

   私も【spoonにも神推しも推しも最期まで付き合います。貴方は私の憧れの推しだからです】






それが【憧れる】ということ。
それが【推す】ということ。





途中で【物語の行方を見るのをやめてどこかへ行く】人もいるとおもうの。

嫌いになった、とか興味なくなったとかね。

私は【一度見ると決めた物語がどういう結末を迎えるかわかるまで見てしまう】ので




推しも、例外じゃなくて。


 推しが【画面】にいる限り、忙しかったり多少飽きたりして、聴いたり見る頻度が減ることはあるかもしれないけど


 【最期まで付き合います】
気になるから。


 例えば【引退】して画面から消えたとしても【覚えて】いるので、私は。


また【画面上に戻ってきたら軌跡を辿ります】
それが【ヲタク】です。




怖い?!

そうだね、【敵意】になったら【ヲタクほど怖い生き物はない】とおもう。

 だけど
【逆に言えば】

【ヲタクほど味方に引き込めたら、忠実な家臣になる人種はいません】




まず、ヲタクは【信頼に応えようとする】からです。

 好きなうちは、とことん着いていきます。

犬のように待っていたりする。




 ヲタクを気持ち悪いって言う人もいるけど、味方についてもらえたら、こんな最強な人達はいない。


 AKB48は、【ヲタクの心をガッシリ掴んで離さない】
ヲタクをくすぐる【歌】
ヲタクに刺さる【ファンイベントとグッズ】


そして【ライブ】




 小さな秋葉原の劇場からスタートしていまや、全国区。



これが【ヲタクの軌跡】に他ならない

どのアーティストも自身の【熱狂的ファンを作れるかどうか】で


【生き残れるかどうか】が
決まる。

 【配信アプリ】も例外じゃない。


私をはじめ、Spoonを愛する【リスナー】と【配信者】がいるかぎり
  Spoonを無くさない。

運営さんがみているかわからないけど
【CHOICE】がきれて、燃え尽き症候群のように【引退して辞める配信者】がいる。

 本業【配信者】や【趣味の配信者】がいる。
  本業でも趣味でも
素敵な配信者がSpoonに
残ってくれるような

 配信アプリでいて欲しい。

勤務先もそうだけど
【新しい配信者】と【古参配信者】の
バランスも大切

新人だらけだと、チャンスはあるかもしれないけど、【知名度がない】し

【古参ばかり】でも【新規が増えない】


古参・新人・中堅のバランス。
会社もそうだけど。

古参と新人だけの会社も危ない。

ゴソッと古参が辞めても困るし、新人が他アプリに流れるのも困る。



【居心地の良さ】と
【チャンスが平等にある】かどうかかもしれない




銭形警部を慕う新人警部のような人たちを作れるかどうかが、【成功の鍵】

職場も趣味も。





#Spoon
#ことねぇ
#配信者
#ルパン三世season6
#銭形警部

 

続きのストーリーはこちら!

【ブラック歯科】勤務した衛生士が教える【こんな歯科医院】は危ない話

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。