小説を書いてのめり込みトランス状態になったあとの放心状態。

前話: spoon配信者 カワカテ女神VIIのひとり 【ちびのすけ】「私を好きでいて欲しい。私もそれに応えてみんなを好きでいる。ただ彼女になることは出来ない。ごめん!」喜怒哀楽のジェットコースターQueen。
次話: アイドルマスターシャイニー #シャニマス #ノクチル 円香推し

  女優さんもある、【放心状態】






これは【世界観にのめり込みすぎて現実世界に戻って来れないとこうなる】


私は【小説書いて世界の中に浸りすぎるとトランス状態】になることがあり、戻ってきたときに【放心状態】になる。


女優さんとまた違うけど
登場人物の設定、人生の背景、関わっていく人達、歴史、辻褄あわせ、なにを読者に伝えたいのか、伏線。

 
【世界を創造】するのも
【小説ひとつ創造】するのも
似ている。

自分も他人も【客観視】できない人
俯瞰して見れない人は
【作家】には、なれないと
山崎理恵先生にもいわれたけど

【自分視点】でしか見れない人は
【作家も小説家も台本師】も向いてない。

向いてなくても好きで書く人はいるからなんとも言えないけど
【プロになれない】
【俯瞰出来ないと】



そこで決まるんだとおもう。
【趣味】なのか
【プロ】なのか。





趣味でもいいし、【給与を貰っていないことは仕事とは言えない】とおもう。

だけど【プロ意識】があるかどうか
そこに出てくる。





ずっと一貫して書いている
【仕事じゃなくてもいい、趣味でもいい】ならば
  【私を巻き込まないで】ってこと。
私だけじゃなくて
みんなそう
  【他人を巻き込んで趣味です】って友達とか【仲良し】ならいい。





本当に初見やほぼ他人を
 【巻き込んで社交辞令か嘘か本当かわからないこと】言って
  相手が【真に受けて】
【それは真に受けたひとが悪い】っていうひとは、見る目のない自分がいけないと思うと同時に
【二度と関わらない】くらいで
距離感もって付き合わないと





【巻き込まれる】


私、【火の粉が降りかかることに関しては敵意むき出しで戦う】のよね

それ以外は、相手の自由だってわかるし
【強要も強制もしない】




私は、【一度関わったことは、細く長く見守り続ける】
性格的に

 【ストーリー展開】を見守る【作家】になってしまう。辞めときゃいいのに。





 途中で栞はさんで読むのやめて、そのまま放置が出来ない。

  またそこから読み出す。読み終わるまで。

そして終わると【放心状態】





【声劇人】にも、いるかもしれない。
なりきりすぎて
  【虚無の世界】を漂い
戻って来れなく、なっていないかと。

黒子のバスケも
【ゾーン】があるけど

【声劇人】も【役者】も【声優】も




【作家】も
【ゾーン】もあるし【トランス状態】があるから




みんな【現実にちゃんと帰ってきてね】





#ことねぇ
#ゾーン
#黒子のバスケ
#トランス状態
#なりきり
#カメレオン女優
#カメレオン俳優
#作家
#創造主



続きのストーリーはこちら!

アイドルマスターシャイニー #シャニマス #ノクチル 円香推し

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。