~偶然は神様がくれたボール 運命は女神とのキャッチボール~全国47都道府県ツアーから得たこと 第四話

1 / 2 ページ

前編: ~偶然は神様がくれたボール 運命は女神とのキャッチボール~全国47都道府県ツアーから得たこと 第三話
後編: ~偶然は神様がくれたボール 運命は女神とのキャッチボール~全国47都道府県ツアーから得たこと 第五話

【第四話】料理でつむぐ姉妹愛

東京都江東区⇒茨城県水戸市⇒茨城県南部の市

区間移動距離   230.6km+α

概算総移動距離 303km

≪茨城県水戸市に向かう車中≫

7月22日 PM1:00

 車から流れる曲 90年代J-POP

 運転しながら、ようやく、旅に出てきたなと実感する。

 今日は、全国ツアー3日目

 都内から2時間弱。茨城県は水戸市に向かう。

 営業マン時代は、定期訪問先として来ていたなと振り返る。

 文系の院生さんが、受講すると聴いているから、それなりにあったものを提供しようと

考えながら、車は、常磐自動車道をひた走る。

≪茨城県水戸市 レンタルスペースNoah≫

7月22日 PM15:00

 会場に着いたら、会場前に受講してくれる学生さんがいた。

 全力の笑顔で会釈し、俺はこう言った。

 『こんにちわ。今日は、またお忙しく暑い中、本当にありがとうございます。』

 心の底から出たコトバだった。

 学芸員を志望しているが、正規雇用は少ないということを聴かせていただいた。

 だから、県内の企業も視野にいれていると。

 博物館と金融機関が、同じテーブルに並ぶ。

 これが、ある意味での現実なんだと感じる。

 そして印象的だったのが、

 「結婚後も働きたい」

 「結婚後もやりたいことで、働きたい」

 その切なる願いであった。

 そんなリアルに向き合いながら、解決に向けて、これを書いている今も、LINEを通じて

会話している。

≪茨城県南部の市 あるドリメンの自宅≫

7月22日PM6:00

 水戸市から1時間半ほど、茨城県の南部に向けて車を進める。

 

 もうすでに、企業に内定している大学4年生バシコさんの自宅に向かっていた。

みんなの読んで良かった!