出張整体師はみた!【ご家庭編】男女の違い

前編: 出張整体師はみた!【ご家庭編】身内の〇〇
後編: 出張整体師はみた!【ご家庭編】夫婦喧嘩と子供
ご夫婦で呼んでいただくケースの奥様や、俗に言うアラサーと
言われる年齢層とそれ以上の女性のお客様には経営者であったり、
PTA他の活動に積極的なお方も多くいらっしゃいます。
こういった方は、気に入っていただくと、多くのお知り合い、
取引先、ご身内の方にご紹介いただけます、文字通りの

「幸福の女神様」

のような存在で常々ありがたく思っております。


もちろん、男性の経営者、活動的な方も多くいらっしゃっいます。
こちらは、少しばかり形が違いまして、ご本人及びご一緒の方の
ご予約の頻度を多くしてくださったり、非常においしいお茶菓子や
お土産を下さったりと、こちらもとてもありがたい限りでございます。

今回は、この男女の気に入ってくださった時の表現方法の差から出たお話です。

R様のご夫妻は、お二人ともそれぞれ事業をされて成功されていらっしゃる
やり手でございます。この日もご夫婦お二人で順番にお受けいただくご依頼を
いただきました。

最初にご主人を施術させていただきました。
世間話であっても、ユーモラスで面白い中にピンと筋の通ったご主人の話術は、
非常に勉強になります。

その後、奥様の番となりました。
この奥様には、お知り合い、取引先他の方をご紹介いただいた女性の
お得意様の中でも一番多くの方に広めてくださっている大変にありがたい
お方でございます。
いつも通りご要望を伺ってから施術をしておりましたら、

「この前紹介して行ってくれた〇×さん。すごい喜んでいてねぇ。
本当にありがとうね。」

お礼を言わなくてはいけないのはこちらなのに、ご丁寧におっしゃるので、慌てて

「こちらこそ、いつもたくさんのお客様をご紹介いただきまして本当に
ありがとうございます。」

実際にお受けいただいてから気に入っていただいてのご紹介とは、
営業上芳しいのはもちろん、この稼業をしていて一番嬉しいこと
でもあります。更に、
「その話をしていたのを聞いていた別の知り合いにあなたの店の
連絡先とあなたの名前聞かれたから、呼ばれたらよろしくね。」
もう光栄で何とお礼を言ったらいいのか分かりません。
ところが、それを聞いたご主人が慌てて

「おいおいそんなに次々紹介したら、うちの予約取れなくなるじゃないか。」
とおっしゃいました。これも気に入っていただいたがゆえのありがたい
お言葉でございます。

しかし、これがいけなかったようです。普段はとても穏やかで
優しげな表情、口調の奥様がカッと目を見開いて、

「そんなケツ穴の小さい事ばかり言っているからあんたの仕事も
ぱっとしないんだよ!!
いつもこれだけよくしてくれているんだからこの人にもみんなにも
その方がいいに決まってるだろ!!」
誤解があるといけないので補足すると、ご主人の会社、事業ともに
絶好調のやり手でいらっしゃいます。趣味はヨット、自動車レースと、
フランクで気さくな風貌も気力に満ちた、敢えて失礼を承知で
言わせていただけば「かっこいいオヤジ」です。

しかし、奥方にこういう詰められ方をした時は、下手な抵抗は
更なる嵐を招くのは、どこでも同じなのでしょう。

「怒られちゃった」

という表情でこちらにウインクをされます。
小生は立場上、苦笑いもはっきり出来ず、ただただ脂汗を
流すだけでございますが・・・

「上手くいっている家庭は、姉さん女房のかかあ天下。」

と、どこかで聞いたような気がします。
R様ご夫妻は姉さん女房ではないようですが、奥様が主導権を
握られている事が多いようです。

夫婦円満の秘訣はこういった形にあるのだと、
勉強させていただきました。

※ここまでお読みいただきまして、誠にありがとうございます。
読んでよかったと思っていただけましたら、このページと共に、初回の
にも「読んでよかった」を押していただけれると嬉しいです。
大変恐縮ではございますが、どうぞ宜しくお願い致します。
また、出版等のお問い合わせは
足利忠宛にお願いいたします。

続きのストーリーはこちら!

出張整体師はみた!【ご家庭編】夫婦喧嘩と子供

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。