出張整体師はみた!【ご家庭編】夫婦喧嘩と子供

前編: 出張整体師はみた!【ご家庭編】男女の違い
後編: 出張整体師はみた! 違ったご要望
前回の「男女の違い」で登場したR様ご夫妻には子供さんが一人いらっしゃいます。最初に伺った時には小学生のかわいらしい坊やでしたが、子供さんの成長とは早いもので、いつの間にか受験をする年齢になっておりました。
受験疲れか、若いのに、2回に1回位ご夫婦と一緒に、順番のローテーションに加わるようになりました。
E君というその息子さんは、子供の時から親御さんの施術中にも興味深く横に来て話に加わったりと懐いていたので、歳の離れた弟か親戚の子のようなスタンスで接しておりました。

この日はご夫婦が先に終わり、このお兄ちゃんの番でした。
ご夫婦は、いつの間にか隣のお部屋に移っていたようですが、特に気にすることもなく施術を行いました。

そして、滞りなく施術を終えた所で、精算の為にお兄ちゃんがご夫婦を別室に呼びにいきました。
帰りの荷まとめを終えて待っていましたら、お兄ちゃんが料金を私に差し出しながら無邪気な大きな声で
「はい。パパとママはケンカしてるから出てこれないって!」
ぎょっとしていると、半開きのドアの向こうの普段と違う険しい表情の奥様と目が合ってしまいました。お互いにどう反応していいか困惑するしかありません。
ゆっくりとドアが閉まっていきました(苦笑)

精算後は、いつもは玄関まで皆さんでお見送りしてくださいます。
当然ながら、この日はお兄ちゃんだけのお見送りでした。
脂汗に冷や冷やしながら、思ったままを言葉に載せてみました。

「あれ、わざとやっただろ?」
何も言わずに、にやにやしています。
子供、子供と侮るものではないと、
勉強させていただきました。

※ここまでお読みいただきまして、誠にありがとうございます。
読んでよかったと思っていただけましたら、このページと共に、初回の
にも「読んでよかった」を押していただけれると嬉しいです。
大変恐縮ではございますが、どうぞ宜しくお願い致します。
また、出版等のお問い合わせは
足利忠宛にお願いいたします。

続きのストーリーはこちら!

出張整体師はみた! 違ったご要望

みんなの読んで良かった!