~偶然は神様がくれたボール 運命は女神とのキャッチボール~全国47都道府県ツアーから得たこと 第九話

前話: ~偶然は神様がくれたボール 運命は女神とのキャッチボール~全国47都道府県ツアーから得たこと 第八話
次話: ~偶然は神様がくれたボール 運命は女神とのキャッチボール~全国47都道府県ツアーから得たこと 第拾話

第九話 カメラを手に取り新幹線


千葉県千葉市→東京駅→静岡県静岡市編

前日までの補正移動距離 1758.4km(1686km+3日目までの移動距離)

区間移動距離  180.2km

概算総移動距離 1938.6km

≪千葉県千葉市 俺の会社≫

7月26日 AM8:00

 朝から打ち合わせが入っている。

 会社で、打ち合わせを済ませ、身支度を整える。

 再び旅に出る。

 

 次は、≪8月2日≫に帰ってくる。

 書類を片付け、早々に会社を後にした。

 この日から、Canonの一眼レフカメラ EOSを手に取った。

 旅に出てから7日目。

 6日間で感じたこと、やらなければならないことの優先順位を付けた時、カメラを絶対

に持っていかねばならなかった。


≪東京都中央区 東京駅≫

7月26日 AM10:30

 今日から、新たに、人の写真を撮って行こうと思った。

 会話がなければ、何も始まらない。

 ただ、セミナーツアーをするだけではなく、なんらか、会話をしていったら、なにかが見つかるかもしれない。

 東京駅東海道新幹線改札口

 まずは、旅してる人を撮影して行こうと思った。

 せっかくなら、声を掛けるのは美人さんやイケメンがいい。

 旅行カバンを持っている方に声を掛けた。

 『こんにちわ どちらにいかれるんですか?』

 元気いっぱい、笑顔いっぱいで俺は、声を掛けた。

 すんなり、立ち止まってもらえた。

 「ライブで、岐阜まで行くんです」

 『素敵ですね。』

 そんな会話のキャッチボールが続いたの後、俺は写真撮る事を切りだした。

 『もしよければ、お写真撮ってもイイですか?』

 答えは、YESだった。


そんな、やりとりを経て、今日の会場である静岡県に向かった。

≪静岡県静岡駅≫

7月26日 AM12:00

 東海道新幹線でおよそ1時間。

 静岡県静岡市の静岡駅に着いた。

 イロイロと聴いていく中で、静岡県には、地元静岡は基より、山梨そして長野・神奈川

などの大学からも就職する人も多いと。

 金曜日の昼間に関わらず、人の往来が激しい。

 その時は、まだ全国47都道府県の全てで、美女を撮影するなんて思ってもいなかった。

 激しい往来の中で、OLさんっぽい女性に、声を掛けてみた。

 『こんにちわ どちらにいかれるんですか?』

 また、すんなり立ち止まってもらえた。

 「友達に会いに来たんです。」

 続けて俺はこう尋ねた。

 『どちらから来たんですか?』

 「静岡です。友達は神奈川です」

 そんなやりとりをしていたら、お友達がやってきた。

 こんなやりとりをしていて、ついつい時間が過ぎていく。

 俺は、この言葉を切りだした

 『よければ、お姿を写真に撮ってもイイですか?あやしいもんではありません。』

 今考えると、充分怪しいだろう。

 しかし、顔を写さないことを理由に撮らせていただいた。

 
写真を撮ったら、セミナー開始時間の10分前だった。

≪静岡県静岡市 静岡駅前会議室402室 ≫

7月26日 PM1:00

 結論は、ゼロである。

 誰も来ない。

 予想していたので、特に問題にもしていない。

 それよりも、今後、この写真を撮って、どうしていこうかとそればかり考えていた。

 撮ったは、良いがまだ先のプランは、大して考えていなかったのである。

 そうこうしている内に、会議室を借りる時間も終わりとなり、静岡駅の新幹線ホームに

再び上がった。

 

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

続きのストーリーはこちら!

~偶然は神様がくれたボール 運命は女神とのキャッチボール~全国47都道府県ツアーから得たこと 第拾話

著者の日高 啓太郎さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。