~偶然は神様がくれたボール 運命は女神とのキャッチボール~全国47都道府県ツアーから得たこと 第十五話

1 / 4 ページ

前編: ~偶然は神様がくれたボール 運命は女神とのキャッチボール~全国47都道府県ツアーから得たこと 第十四話
後編: ~偶然は神様がくれたボール 運命は女神とのキャッチボール~全国47都道府県ツアーから得たこと 第十六話

第十五話 ゼロからのリベンジ

鹿児島県霧島市⇒鹿児島県鹿児島市⇒宮崎県宮崎市編~

前回までの補正移動距離 3668.2km

区間移動距離  204.3km

概算総移動距離 3872.5km

≪鹿児島県霧島市≫

7月30日 AM0:00

 覚悟を決めたことがある

 この時間、寄付の採択がなされなかった。

 Facebookにおいて、今までのご支援のお礼を述べると共に、改めて旅の続行を誓う。

 『そしてどちらにせよさあこれからが本番です。辞めるという文字はありません。むしろ、ドリカフェは、今はじまったばかりです。たくさんの応援が寄せられたくさんの想いが詰まってます。大学に所属していた時学生さんに接するのはメチャクチャ楽でした。

 今は、大変です。だから、大学に所属しないやり方を考えました。そしたら、この方法しか思い付きませんでした。セミナーはできてないけども、喫茶店や路上でお話をしたり、聴いたりしてます。

僕は、学者でいたい!!なら答えはひとつ進むしかない!!』

 ここから、本当の意味での長い旅が始まったと言えます。

 逃げ出さないために、後の無い旅が始まったのです。

 数多くの偶然は、後に運命として導かれていきます。

 今振り返れば、寄付採択されなくて良かったと思ってます。

 なぜなら、覚悟も生まれなかったと思うから。

≪鹿児島県霧島市 鹿児島空港≫

7月30日 AM10:00

 体力だけは、ある。

 体調は、むしろ絶好調。

 そんなこんなで、鹿児島空港

 フラフラと歩くと…旅人ぽくないでも、

 旅人?発見俺すかさず声を掛ける。

 『おはようございます。旅人さんですか?』

 相変わらず痛い質問の仕方である。

 空港で飛行機乗るなら、≪旅人≫だろう。

 「あっ、はい。」

 『なんで鹿児島に来たんですか?』

 これまた、俺が投げていながら痛い質問であると思う。

 俺自身≪コミュ障≫の可能性が大だと自覚しなきゃいけない。

 「衛星について研究しているんです。それで鹿児島に」

 この旅、初の研究者だ。関係ないが、撮影したいとお願いすると許可を頂けた。

 ハイポーズ


パチリ



みんなの読んで良かった!