出張整体師はみた! 二重オートロックの悲劇

1 / 4 ページ

前編: 出張整体師はみた!【困惑編】事務所
後編: 出張整体師はみた! 何歳でも女性~最初のライバルは・・・
あるタワーマンションのお宅に伺った時のお話
でございます。ここ数年、増えてまいりました
二重オートロック物件が今回の舞台でございます。
その名の通りオートロックのインターホンで
二段階解錠していただいて訪問することになります。
登場当初は
「防犯事情はここまできたか・・・・」
と大層驚いたものでございます。
この日は夕方の早い時間に、定期的に伺っている
お宅への訪問でございました。
いつも通り第一関門ドアを開けていただき中へと
進みます。
途中にあるコンシェルジュで受付をされている
お姉さんにご挨拶をして、第二関門のインターホン
に向かいました。
特に問題なくこちらも開けていただき、
エレベーターホールに着きました。
そのすぐ後に難しい顔をして俯いている小学校中学年位の
お嬢ちゃんがエレベーターホールに来て到着を
待っていました。
いつもより少々長めの待ち時間の後、エレベーターが
到着しました。
そのお嬢ちゃんは、最上階付近の階を指す行き先ボタンを
押してエレベーターの奥に立ちました・。
小生の訪問先はその数階下の階でございましたので、
行き先階のボタンを押して、エレベーターの扉付近
に立ちました。扉が締まり、いよいよ出発です。
エレベーターが動き出して気が付いたのですが、
そのお嬢ちゃん、そわそわとした落ち着かない
様子です。

「見知らぬおじさんとエレベーターで二人きりで
警戒されているのかな・・・」

みんなの読んで良かった!