出張整体師はみた! 捨てられない物

前編: 出張整体師はみた! 老紳士のご要望
後編: 出張整体師はみた! オフィス内の攻防戦
捨てられない物・・・
どなたにも一つや二つございますでしょう。

今回のお話しは、ひどい肩こり、腰痛に悩まれている
高級クラブのママさん、H様のご依頼の時の出来でございます。

ご自宅で施術をお受けになる場合、リビング等に布団を
出していただく事もございますが、そのお宅のベッドで
というのが圧倒的に多くなってまいります。

ベッドにも、さまざまな大きさ、形状がございます。
大きさやその周辺に配置されている家具他も問題と
なることがございますが、一番重要なのはマットレス
の硬さでございます。施術のしやすさもそうですが、
その方が使用されているものですので、疲れの原因と
なっている場合が多いのです。
健康上の理想は、長時間で痛くならない程度の固めで、
一見快適そうなフカフカの軟らかすぎるものは、長時間の
睡眠後は、沈み込みすぎから不調に陥りやすいのです。
ちなみにホテルの物等は要注意のものが多いようです。
腰を痛めやすい小生も、外泊時に危ないと思うと床にシーツを
敷いて寝て、同室した人の失笑を買ったという苦い思い出がございます。

施術場所に指定されたベッドに乗った瞬間に、Hさんの不調の原因
の多くを占める物を悟りました。

乗った一歩目が足首まで隠れる位の沈み具合・・・

ウォー〇ーベッド
でございます。

この時初めて実物を見たのですが、非常に深く沈みこみます。
施術の為の姿勢保持がとても難解になってしまうだけでなく、
何もしていない状態でH様に寝ていただきましたが、
沈みすぎて落ち着かない姿勢になってしまっています。

水という体に良さそうな物なので、良かれと思って買われた方
もいらっしゃるようですが、

「水に浮く」

「水の入った袋に乗る」
似ているようで全く違います。
これだけ明らかな原因である事は珍しいですが、当然ながら
お伝えせざる得ません。
ご本人も薄々はそうだろうとは感じていたようです。

しかし、バブル時代(この頃に流行った)の購入時に非常に
高価だったことや、水が大量に入っている為に、撤去するのには費用、
人員、手間等、多く必要で、捨てきれずにいるとの事でした。
はっきりはおっしゃりませんが、何らかの思い入れ、思い出もあるようです。
物憂げな表情でこう言われてしまっては、小生としては、これ以上何とも
申し上げ様がございません。
以後は、その事は話題にせず、体勢作りに四苦八苦しながら
施術させていただきました。
当然ながら滝のような汗をかくはめになりましたが。

それから以後、頻繁にお呼びいただきました。
当然ながら通常施術より、体力、神経を消耗する案件でございました。
水商売系のお客様は、私共に対する当たりがきつい方も少なくないのですが、
一出入り業者に過ぎない小生に非常に気を使っていただいたのもあり
普段以上に懸命に施術させていただいておりました。
こういった気配りを皆に自然にされるあたりが、一流と呼ばれるお店を
切り盛りできる所以なのでしょうか。

結局そのウォー〇ーベッドが撤去されたのは、一年以上後の事でした。
重い腰をあげる気になられたのは、H様がめでたくご懐妊されて、
腰ではなくお腹が重くなり、ご本人の体調の問題だけでなくなって
ようやく・・・との事でした。

良かれと思って思い切って手に入れても、捨てるのは容易でないものもある。
人生の一場面のようで何とも味わい深い出来事を
勉強させていただきました。

皆様の「捨てられない物」・・・
どんな物ですか?

※ここまでお読みいただきまして、誠にありがとうございます。
読んでよかったと思っていただけましたら、このページと共に、初回の
にも「読んでよかった」を押していただけれると嬉しいです。
大変恐縮ではございますが、どうぞ宜しくお願い致します。
また、出版等のお問い合わせは
足利忠宛にお願いいたします。

続きのストーリーはこちら!

出張整体師はみた! オフィス内の攻防戦

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。