就職活動中の学生と先輩社会人の話(6)

前編: 就職活動中の学生と先輩社会人の話(5)
後編: 就職活動中の学生と先輩社会人の話(7)
社会人
考えられたかい?
学生
一つ思いついたのが、会社の採用ホームページでよく見る「将来の基幹人材募集」っていうのが、関係しているような気がします。
社会人
中らずと雖も遠からずといったところかな。
社会人
例えば一般的にバイトと正社員を比較して大きく違うところを挙げるとすると、正社員の給与や退職金、福利厚生等は長く勤めれば勤める程、割が良くなるけど、バイトは変化に乏しい。これはなんでだろう?
学生
それは正社員に長く勤めてほしいからだと思います。
社会人
それはなぜ?
学生
長く勤めれば、その人のノウハウも貯まるし、成果が発揮できるからじゃないでしょうか。
社会人
確かにそれもあると思うね。ただ、僕が思っているのは、バイトとの大きな違いは、マネジメントを司るか否かだと思ってる。昔話題になった名ばかり管理職の話はおいておくとしても、人・モノ・カネ等のあらゆる資源を管理して、会社にとって適切な投資活動を行うのは、事業や会社に責任をもつ正社員にしかできない仕事だよ。
学生
じゃあ、正社員は基本的に課長以上を雇うために採用してるってことですか?
社会人
ところがそれもそう簡単じゃない。
社会人
産業の構造にもよるけど、考えたらわかるようにみんなが管理職だったら会社はうまく回らない。そこで話は戻るけど、人事が考える優秀な人材っていうのは、次の優先順位だと僕は考えてる。

続きのストーリーはこちら!

就職活動中の学生と先輩社会人の話(7)

みんなの読んで良かった!