社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意志は継続するという話(10)

前話: 社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意志は継続するという話(9)
次話: 社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意志は継続するという話(最終回)

そして六本木から、次なる地へ

一番の理由は分からないが、六本木ヒルズから移転をすることを急遽知らされた。

まず、ヒルズへの移転当時、まだ全フロアが埋まっていなかったためか、多少値引きされて坪単価が確か4万円/月くらいで、毎月1000万円くらいの家賃を処理していた(事件後は自分が請求書処理担当だった)

高いと思うかもしれないが、近くのマンション(レジデンス)が200万/月の家賃の部屋もあるというので、妥当という気もするが、その後、坪6万円に値上げするという話も、移転と関係があったかもしれない。

そして次のオフィスを探すことになるのだが、事件から1年経ったとはいえ、イメージがまだ悪かったためか、中々OKがでない。(天王洲アイルなども候補に上がっていた・・・)

結局、数年後に取り壊す予定があるということ(?)でOKが出た、赤坂ツインタワー(通称:ATT)へ引っ越すことに(しかし、予定が変わって、現在も取り壊されていない)

   ↓ATT本館1Fに入ってるお弁当屋さん。1コイン(500円)弁当が盛況だった

ヒルズと共に過去を清算

すべてをATTへ持っていく必要はなく、一部はゴミ溜めのようになっていた六本木ヒルズ38Fの物品の整理を急ピッチで行い、最終的には相当数の不要品が集まった。その一部を勝手に振り返ってみよう。


★ライブドアフェニックス

楽天球団の日本シリーズ初優勝直後だが、ライブドアの進出がキッカケになったというところもあるのかと思うと色々感慨深く。球団は立ち上がらなかったのに、タオルやらキャップやらグッズがたくさんでてきた。

その中でもすごいのはこちら


なんと、アイドルグループを立ち上げ、CDまで発売していたのだ。さすがにこのCDは手元に残っていないが、楽天で(!)購入できるようである。


★ドラゴンドア

なんと、野球だけでなくプロレスにも当時、進出していた。プロレス好きの同僚が応援しており、事件とは関係なく、普通に盛り上がっていて、事件後に名前が変わったが、自分も一度だけ見に行った。こちらもグッズがちらほら出てきた。

★人生ゲーム

人気爆発かは分からないが、これも楽天で売っているようだ。なんでもありな時代を象徴している。

★アントクアリウム


アリを3次元に観察できるインテリア。なんとこれも楽天で購入可能(w

当時、ライブドアのオリジナルカラーが購入できたらしい・・・


節操が無いといえばそれまでだが

先の見えないこの時代。まずは兎にも角にもやってみる、という姿勢は評価したい。

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

続きのストーリーはこちら!

社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意志は継続するという話(最終回)

著者の小林 佳徳さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。