モテる男の集中力とシャッターチャンス

1 / 4 ページ



2013年8月。

あるセミナーを受講するため、僕は単身マカオへ向かった。


香港からフェリーでマカオまでおよそ40分。

フェリー乗り場で搭乗口が案内電子版に表示されず、

ギリギリの搭乗になったがどうにか乗船。

あまりの波の荒れっぷりに軽く吐きそうになりながらも、

どうにかマカオ到着し、バスに乗って中心地へ。

グランドリスボアのギラギラっぷりに圧巻されつつ、

自前の一眼レフでカシャカシャと撮影していた。

次の日のセミナー、講師は2人。

今では毎週お世話になっているIT軍師と、ハイパーノマドエンジニアだ。

銀行融資の裏側の実情などこれまで聞いたことのない情報の連続で興奮。


他の参加者も豪華。

特に僕の隣に座っていたひょうひょうとしていた推定アラフォー男性。

セミナー中 判明したが、

教育関係でビジネスを起こし、

銀行融資で2億ひっぱり今ではシンガポールに移住しているらしい。

日本ではなかなか味わえない雰囲気を感じつつセミナー終了。

懇談会へ向かうことに。

「やはりマカオはモテる男の集まりだ・・

なんとかしてモテる男の秘訣を知れないものか・・」

ハイパーノマドエンジニアの覇気

言われるまま着いた先は、

マカオの夜景を見渡せる高級天ぷら屋 「天政」。

席について後ろを振り返ると、グランドリスボアのラストダンジョンっぷりに軽くため息。

これは写真をとらないわけにはいかないと自前のカメラでカシャカシャと撮影。

隣にすわった2億男性と写真を見せあい語り合う。

わきあいあいとした雰囲気に、奥の席で最新MacbookProで仕事をしていた

ハイパーノマドエンジニアが感づく。

みんなの読んで良かった!