フツーの主婦がサラリーマンの旦那を日本に置いて、マレーシアのジョホールバルに移住して起業してしまった話 その3(帰国後)

1 / 10 ページ

前編: フツーの主婦がサラリーマンの旦那を日本に置いて、マレーシアのジョホールバルに移住して起業してしまった話(高校留学時代編)
後編: フツーの主婦が一大奮起してマレーシアのジョホールバルに移住して起業してしまった話4(1浪終了後)
今までに書いたストーリーの続きです。

▼交換留学から帰国(高3夏)

アメリカの交換留学から
帰国したのは、
高3夏休み直前の6月中旬。
日本は、夏休み前でこれから
受験勉強真っ只中といった感じ。
私は私立に通っていたので、
文系コースを留学前から選択していた。
だから授業も文系の勉強中心になる。
英語
国語
世界史
暗記物があんなに得意だったのに
1年やっていないとすっかり忘れてしまい、
帰国して受けた期末テストは
どの教科もぱっとしなかった^^;
英語だけは、留学したおかげで
悪くはなかったが、
1年ものあいだ、日本の勉強をしていなかったから、
受験英語はまた別ものなので、
思ったほどできなかった。
1年留学すれば
英語は全く苦労なくできると思い込んでいたので、
がっかり・・・。

みんなの読んで良かった!