何のとりえもなかった私が、10年以上かけて叶えた夢 大学時代編

1 / 8 ページ

前編: フツーの主婦が一台奮起して、マレーシアのジョホールバルに移住 ー今の私を作ってくれたもの
後編: フツーの主婦から会社経営者になるまでの軌跡を振り返って感じたこと
さて、前回の続き・・・。


晴れて、
中学からずっと行きたかった大学に
入学した私。
今からもう15年以上も前の話^^;

余談だが、

上智に行きたいと思ったきっかけは、
なんと、恥ずかしながら、
【西田ひかる】
同じ世代くらいの方なら
ご存知かも知れないが、
彼女の出身大学は上智大学。
ドラマの影響で
中学の頃、大好きだったのだ。
めうみ
「彼女と同じ大学に行きたい!」


と思ったのが一番最初のきっかけなのだ(*^_^*)
どんだけ単純なんだか^^;


さて話を戻そう。

私が入学した
上智大学比較文化学部(現在 国際教養学部)。
この学部は、
アメリカの大学のシステムなので、
秋入学というのも受け入れていた。

みんなの読んで良かった!