不動産投資をやると決めた(4)Whyを探し始める

1 / 3 ページ

前編: 不動産投資をやると決めた(3)会社を興す
後編: 「会ったら人生が変わる」パワーをもったひとたち
話は大分戻りますが
不動産投資(Real Estate Investment, REI)をやるぞ!と決めたとき
日本であの地震と津波が起こりました。

あれは私にとっても勿論大きくて
今の自分をうごかす原点になりました。

何かするのに資金が必要になる
だからREIで資金を手に入れる
でもそれは
熾烈なREIの世界で上位一握りになることでもありました。

やっているひとがいるなら出来るはず
でも分かっていた以上に
そんな簡単なことではなかった。

お金を儲けるだけなら
ひとり日本に帰って死ぬほど仕事をすれば
こんな事をするより早いかも?
でも私がココに残っている理由は?
それ以外のことをやろうとする私の理由は?

すごい勢いで勉強しながら
こんな大事な事をずっとなやんでいたんです。

REIでやってきたこと

地味なことです。
地元のターゲットエリアを見定め
そこのリサーチを行政の動きまで含めてやり
中・長期のマーケットを知り
エリアを自分の足で歩いて確認し
リアルターに情報をもらい

分析し評価し
可能性のある物件にアプライし

時間をつくって人に会い
ネットワーキングと言われるミーティングにでて

電話を毎日数本かけ

嫌なことも言われ

みんなの読んで良かった!