「会ったら人生が変わる」パワーをもったひとたち

1 / 2 ページ

前話: 不動産投資をやると決めた(4)Whyを探し始める
次話: 不動産投資をやると決めた(5)とにかくやってみて分かったこと

出会うこと

話がJT(タバコじゃないよ、人名ね)に及んだので
私の人生を大きく変えたひとの話をしたいと思います。

きっと読んでくれている人の中には
自分は何をすべき人間なんだろうとか
もっと手前で 何をしたらいいか分からないとか
そいういうひとも多いと思うからです。

私が今の私で居られるのは
「世界で一番自信のない人コンテスト」があったら
絶対出場してやろうと思ったくらい 
自分を認められなかったのに
人をはげます立場になろうと思ったのは
出会ってきた素晴らしい人達のおかげだから

そして自分を変えるなら
そういう人の側に行って エネルギーを直に感じるのが
一番早いと信じるからです。

JT Foxxというひと

JTはいまやロバート・キヨサキに続き
現在は「ビジネスコーチング」というほうが
ずっと大きな仕事になっているとおもいますが
他にも ラジオのパーソナリティーであり
ウェブブランディングの大物で・・・・
・・・・ええと 汗
(50以上の会社を持ってるんで
何が中心かは私もよく分かってないかも)

簡単に言えばJTは 不動産投資の手法で
アメリカンドリームを1年ほどで手に入れ
その後もどんどん成長を続け
いまやアメリカの多くの財会の大物と
一緒に仕事をしたり
つぎつぎと新しい会社を作って
どれも成功させてきた
そういう人です。

(シュワちゃんと'I will be back!'を言って喜んでいる?JT)

私が意を決して参加したMega Partneringというイベントは
本当にいろんな意味でライフ・チェンジングでした。
ルーディ・ジュリアーニ元NY市長のおはなし
初めて目の前で聞いたNido Qubeinの力強く暖かいお話
このとき初めてジェイ・エイブラハムにも会いました。

明らかに出会う人たちのレベルが違いました。

JTのグループには億万長者レベルなら普通にいて
だからみんなが興味を示すのは
ある意味 もっと別の部分
人間力 と言われるものなのでしょうね。
そしてそういう人達を惹き付けてやまないJT。

あ、彼に真面目に話をしようとすると
そのすごみに自己評価の低い人は黙ってしまうくらいですが
(私もなかなか、話せと言われても話せない)
caring personということばが服を着て歩いている、
というくらい
他人を思うひとです。

日本の人にももっと紹介していきたいと思うくらい
求心力と爆発力と力強いメッセージをもった
若きアメリカのホープです。

レジー・バッツ/人間として成長するために

JTを通して出会った私の師のひとりに
Reggie Battsという
トニー(アンソニー)・ロビンスの片腕だったひとがいます。

レジーにはたくさんの感謝があります。
私の考えをサポートし
恐怖に後ずさると叱ってくれ
私が自分を受け入れられるようになるまで
じっと待ってくれていました。
こうしたら、は絶対いわない。
私の持つ選択肢の中で
絶対間違いというもの以外は
サポートはすれど反対はしない。

たくさんのコーチングをうけましたが
レジーは他のかたとは全く別の部分で
大きな気付きと学びをいつも下さいます。

いつか絶対ご恩を返したい
そういうひとりです。

Nido Qubein(ニドー・クベイン) / 私がこんな風になりたいと思う人

NidoはJTのコーチです。


初めてメガパートナリング(MP)に参加した時
たまたま 仲良くなって一緒に行動した女性達が
かなり面白い面々だったおかげでしょうけれど
Nidoと同じテーブルでディナーという幸運を戴きました。

Nidoは起業家であり様々なビジネスのオーナーで
現在ハイポイント大学という急成長株の学校のプレジデント
かつ有名なスピーカーです。
ビジネス面で言えば
グレートハーベストという超人気チェーン店のパン屋さんのオーナー
La-Z-Boyという家具メーカーオーナーなどなど。

でもどんな人も間違いなく
彼の大きな人間性とチャーミングさに虜になります。
本当に賢いすごい方です。(あー語彙が貧弱)


あまりに有名な方なので
私がどうこう書くこともないのですが
「こんなひとになりたい」と
心から思う方です。

今思うと あのディナーのテーブルは
私にとって大きな意味を持つ人でいっぱいでした。
Reggieももちろん、ここにいました。

著者のたかな ともこさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。