2 min read

CMで有名なSoftBankのお父さん犬のiPhoneケースをデコレーションしたら、孫社長のTwitterでリプライされた話

Picture?width=400&height=400
著者:
野本 愛
1 / 3ページ
私は2年半ほど前から、下絵を作りスワロフスキーのストーンを使って
スマホのケースにデコレーションを施す仕事をしている。

お世話になっている方の誕生日に手作りのものをプレゼントしたくて
独学で始めたのを切欠に、全国各地から注文が来るようになった。

当時付き合っていた彼にも日頃の感謝も込めてデコスマホケースをプレゼントしたいと思った。
彼はそこまでキラキラに興味はなさそうだったが、
会えない日も毎日スマホを見るたびに私を思い出してほしかった。

「デコケース作りたいから、デザイン考えてよ!」

と言うとすぐデザインを送ってきた。

Softbankのお父さん犬とリンゴのデザインだった。

「これなら、俺でも持てそうだ(^○^)」

ということで、早速私は制作した。

一粒一粒丁寧に貼りつけて・・・・

完成!

きっと彼は喜ぶに違いない!と思いながら、
これをSoftbankの孫さんに見せたら面白いかもしれない。と閃いた。

翌日、完成したお父さん犬デコスマホケースをプレゼントした。
彼は気に入ってくれ、とても喜んでくれた。

「これ、孫さんに見せたら面白くない!?」

と彼も私と同じことを思いついていた。

ちょうどその日は、泊まりがけで彼と友達の4人で
紅葉を見に行くことになっていたので、ウキウキ気分だった。

なので軽い気持ちで孫さんのTwitterに写真を送ってみた。

写真を送った1時間後、
新幹線の中でブブブブブブブブブと私のiPhoneが変な振動を起こした。