母を自宅で看取り天涯孤独になった瞬間の話。⑤

1 / 5 ページ

前編: 母を自宅で看取り天涯孤独になった瞬間の話。④
後編: 母を自宅で看取り天涯孤独になった瞬間の話。⑥

2003年8月20日 last 21 day


今日で俺が函館に来てから1週間たった。
今日は親の体調がよかった。
下肢の浮腫も俺がきてから連日マッサージしてるせいか、だいぶ良くなってる感じ。
俺自身はちょっと疲れてきている。
祖母が来ていたけど、やっぱりじっとしてられない。
なんかしなきゃって焦ってる。

不安からくる焦りでそれが伝わるから、母も嫌な気分になる。
自分が悪いのかって。
なのでしばらく来ないでもらうこととなる。
それが母のためであり、祖母のためでもある。
祖母がややかわいそうだが、仕方ない。
それにしても母は体調良さようだけど、実は数日全く食べていない。
大丈夫じゃないんだけど、大丈夫なもんなんだね、人間って。
すげーわ。
そして、なんか久しぶりに親子でTVみて笑った気がする。
何気ないそんな時間がありがたい。

みんなの読んで良かった!