人と人とを繋ぐWebサービス 『コーヒーミーティング』 利用レポート⑹ ・会った人、編集者&音楽プロデューサー、保険の営業マン、モバイルエンジニア。

前話: 人と人とを繋ぐWebサービス 『コーヒーミーティング』 利用レポート⑸ ・12/15 "コーヒーミーティングフェス"に参加して、今までと違うペルソナを見いだした話。
次話: 人と人とを繋ぐWebサービス 『コーヒーミーティング』 利用レポート⑺ ・知らない人といきなり忘年会をする楽しさを知った話。

コーヒーミーティングフェスのエントリーをガッツリ書いて力尽きていましたが、その間も出会う時間はちゃんとつくっておきました。週に3〜4回はミーティングしようと決めて、とりあえず3人の方とお会いしました。今日はそのレポートと、ミーティングによく使用しているカフェを紹介したいと思います。

出版&音楽プロデューサー・Tさん


まず最初が、大手出版社で勤務しながら音楽プロデューサーをされているTさん(出会う人にTさんが多いのは気のせいか…)。私も元々出版社で勤務していました。とっても営業側なので、編集者であるTさんとは畑があまりに違いますが。そこでも面白い話をお聞きできたのですが、むしろ音楽プロデューサーとしてのお仕事の方に私は魅かれてしまいました。なにせ、私の周りには音楽関連の仕事をしている人がいないもので(プレイヤーとしても、プロデューサーとしても)。ちなみに、プロデュースしているのはこのコです↓
藤史果 オフィシャルブログ

ゴスペルに刺激を受けて歌手を目指したというだけあって、力強さと繊細さを併せ持つ素晴らしい声質だと思います。まぁ、なにより顔が私好みなので応援したい気持ちが湧きましたね(笑)。正直、今回のコーヒーミーティングを行なわなければ知ることはなかったかもしれません。よいきっかけになりました。気になる方はぜひ聴いてみてください。

生命保険の営業マン・Mさん


続いてお会いした方は、なんと生命保険の営業マン・Mさん!!

正直、ついに来たか!!という思いを抱きました。というのも、「保険」「宗教」「ネットビジネス」は3大勧誘業として、こういった出会いを促すサービスでは忌み嫌われているのですから。ぜったいに騙されないぞ!と心に決めて話を始めたのですが、Mさんは積極的に保険の話はされませんでした。話を進めていくうちに、保険は本来相互扶助の観点でみて人を助け合う素晴らしいサービスなはずなのに、一時の悪質な売りつけ型営業のイメージで「悪」の印象しかないことを嘆いていることがわかり、ひょっとしてこの人は真面目すぎて損しているのではと感じさせられました。完全に心を許すわけではないですが、会う前から決めつけるのはよくないなと考えさせられるミーティングでしたね。

モバイルエンジニア・Yさん


そして本日このブログを書く直前にお会いしたのがYさん。モバイルエンジニアという文系の私には聞き慣れぬお仕事をされているそうですが、何より”聞き上手”を自負している私よりも上行く聞き上手で、かなり喋らされました。正直、ショックです。どんなときでも相手が話をしたくなるような状況作りを心がけている私が、全時間の6割くらいを喋るなんて…。きっとYさんは女性に持てますね。話の善し悪しを判断せず、受け止める広い心をお持ちなので、女性はYさんに話を聞いてもらいたくなるでしょう。

というわけで、3人の方とお会いしましたがどの方も私の知らない世界を生きており、大なり小なりの新しい知識を得ることができました。あまり選り好みせずに、幅広い人たちと会うことが大事ですね。二の足を踏み続けていても何も起こらないですし。

明日はどんな人と会えるかな。

●@渋谷 ミーティングオススメカフェの紹介。

ここで、私が渋谷でコーヒーミーティングする際に使うカフェの紹介をさせていただきます。

1・RESPEKT(リスペクト)
会社から近いこともあり、大体はここでミーティングをしますね。最初にミーティングをした高木さんのオススメの店ということで、あっというまに気に入ってしまいました。あまり混雑しないのがいいのですが、たまに二次会等の貸し切り状態になっていることがあるので注意。現に私が今日行った際は貸し切りでした・・・。
2・オンザコーナー
我らがヒーロー・家入一真さんが経営するカフェ。ここも会社やRESPEKTから近く、ミーティングに向いたテーブル席もあるので使いやすいですね。ただ、ここは混みます。ご飯時のミーティングに使うのはリスキーかもしれません。

3・ハンズカフェ 渋谷店
このブログはここで書いています。東急ハンズの7階にあるのですが、穴場なのか土日でもあまり混んでいません。ミーティングをしたことはないのですが、ここでやるのはアリですね。

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

続きのストーリーはこちら!

人と人とを繋ぐWebサービス 『コーヒーミーティング』 利用レポート⑺ ・知らない人といきなり忘年会をする楽しさを知った話。

著者の渕上 聖也さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。