第6話 ワクワクで生きる。【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】

1 / 8 ページ

前編: 第5話 (後編)アフリカへ行く彼から学んだこと【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】
後編: 第7話 アルケミスト【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】


第六話 ワクワクで生きる


maho
…申し訳ございません!辞退させて下さい!!



深く頭を下げたその足は、小刻みに震えている。

緊張と不安で胃がキリキリした。




ーうん。これでいいんだ。




震えるからだとは別に、心はしっかりしていた。

この日、私は自分の人生で大きな決断をした。



それは7年間追いかけてきて、そして自分の全てだった

"デザイナー"になるという夢を捨てた日だった。



そして、"自分を生きる"と決意した日だった。



もう3.11から半年がたっていた。



3.11 あれから  



けんちゃん
まほ、人間力をつけなダメや。


けんちゃん
自分で感じて行動するんや。携帯とか情報じゃなくて、自分で判断するんや。



地震の後のゴッチャの新宿駅

まっすぐ向き合ったけんちゃんのことばが忘れられない。



歩いて帰宅する人たち

みんなの読んで良かった!