【7】禁煙ゲーム✖️バツ〜禁煙をやめた僕が、7年間、ストレスなく吸わないだけを追究し、愛煙家友達との出会いから愛煙を深め、吸えない不自由から完全に解放された話〜【タバコは、吸い方次第では健康を守れる。】




【禁煙ゲーム✖️バツ〜実況セラピー〜】

http://www.mag2.com/m/M0057405.html

まぐまぐから無料配信中です!


タバコは、吸い方次第では健康を守れる。


タバコを吸ったら健康になれる

という考え方はイマイチしっくりこないけど、

タバコを吸って健康を守る

という考え方は、簡単に否定できることではないと想う。

タバコが嫌いな人にとっては肯定する意味がないのも事実ではあるけど。

ここではあくまでも、

タバコを楽しんでいたいけど、吸わなくもなりたい人

に対して話をしてみようと想う。


タバコは、喫煙所で楽しめば、タバコの煙や臭いが苦手な人に迷惑はかからないわけだ。

あと、タバコを吸ったあと、人と話をするときに顔を近づけなければ

体内から吐き出される悪臭

で迷惑をかけることもない。

どんなにタバコを美味く吸える人でも、体内から吐き出される臭いだけはコントロールできないのだ。

まあ、口臭を消すガムか何かを使えばマシにはなるんだろうけど。

それでもタバコの臭いのほうが勝るのが、デメリットと言えばそうなる。

だから、タバコを楽しむのであれば、

お口のケアとマナーを守った喫煙

を礼儀として実行しなければいけない、人間として。

健康的にタバコを吸える人にとっては考えるまでもない当たり前な話、であることは確かだ。


最も不健康なタバコの吸い方


タバコを吸って不健康になる一番の要因はやはり、

不味いタバコを吸わされる

ことにある。

その中でも最低だと思うのが、

吸わないことを我慢し続け、限界がきて、一本吸ったあとに後悔する、いわゆる禁煙挫折

というやつだ。

極端な話、この現象にさえぶち当たらなければ、タバコを吸わないことは快適でしかなくなる。

ではなぜこのような現象にでくわしてしまうのか?

それも実は簡単な話で、

禁煙ブームに左右されてタバコをやめようとするから

なのだ。

わかりやすく言えば、

世間一般の禁煙に関わる話

に何の疑問も持たず、そうかそうかと頷きながら、

タバコをやめたくなったら吸わないことを我慢する以外に方法はないんだと思い込んでいることがすでにマズイ。

そう、入り口はここ。

タバコを吸う、吸わない以前の段階で、無意識のうちにマズイ考え方になっているがために、

いざタバコをやめようとしたときに吸えない思いに苦しむ、というシナリオが出来上がっている。


たとえ錯覚だとしても、癒されたと感じたことは事実。


タバコを吸うと癒される、疲れが取れる、美味く吸えば健康にいい気がする、と感じるのは間違いじゃない。

美味いと感じたのであれば美味いんだし、疲れが取れると感じたのであれば取れたのだ、気休めだとしても。

それを、

そう感じるのは錯覚しているだけで、本当は体には有害でしかないんです。

と禁煙のベテラン、または医師に言われたところで、

タバコを楽しみたい人は、

そうなんですか。わかりました。じゃあやめます。

と単純に思いたくないわけだ。


うん、思わなくていい。

思う必要がない。

タバコを楽しめる人間を生きるのであれば、そういう生き方を満喫できる考え方で、

吸わないことも自由に楽しめばいいわけだから。

どうも、

タバコを吸わない

というキーワードに頭がひっかかってる人が世の中には多いようだが、

タバコを吸いたくないのであれば、体にいいとか悪いとかは別にして、

ただ吸わなければいい

のだ。

お酒だって、飲みたくなければ

ただ飲まないだけ

で済む話。

飲めないとかっこ悪いから無理して飲むとか、

飲みたいのを我慢しなきゃいけないから飲まないとか、

そう言った考え方こそ体を不健康に導くし、有害でしかない。

仮に、体がお酒を飲めない状態、またはタバコを吸ったらマズイ状態だとしたら、

そのときはたぶん、

体を元気にしたい

という気持ちが強くなり、飲みたい、吸いたい、とは思わないはずだ。

ただ、少しでも体調が回復したら欲するかもしれないが、それは元気が戻ったという証拠、

楽しめる状態になったのであれば、体調を自己管理しながら楽しめばいい。

まあ、自己管理できない人は、どんどん体調を崩し、最悪死ぬかもしれないだろうけど。

それも自由と言えば自由。

お酒が好きならお酒を、タバコが好きならタバコを、どちらも好きなら両方を愛せる人生を追究すればいいだけ。

愛を持ってタバコを真剣に吸う、お酒を真剣に飲む。

これができる人はたぶん、タバコを知らない人、お酒を知らない人からも尊敬されると僕は想う。


【読んでくれてありがとうございます】


僕の都合でタバコを吸わない具体的な考え方を書いているわけですが、もし、

こういう場合、どう考えてどう対処したらいい?

というお悩みなどがあれば、

コメント欄に書いていただけたら嬉しく想います。


お酒の席で吸わないでいるのがどうしても辛い

吸わないことを貫くゲームで禁煙成功する考え方が欲しい

こんなこと聞いたらバカかと思われるかもしれないけど・・・


などなど、

どう考えても世の中の常識からすればアウトなことでも、人の心の救いになる考え方や方法は必ずあると想います。

タバコを悪にしなくても、あっさり吸わなくなれる、キッパリやめられる考え方は実際にあるわけです。

しかし、それこそ人それぞれ悩みの場所が違うわけで、

理想や目的を現実にするためには「核心部分」を解放してあげることが必要になるわけです。

なので、もし、今思い悩んでることがあれば、その声をぶつけてみて欲しいんです。

コメント欄だと人に見られるから嫌だという方もいると想うので、専用のメアドも載せておきます。

どんな些細なことでも構わないので、気になることがあればコメントなりメールなりください。

僕の体験や考え方でお答えできる範囲でお返事させていただきます。


suwanai_dake@i.softbank.jp


いつも読んでくれてありがとうございます。

これからも読んでもらえたら嬉しいです。

コメント、またはメール、よろしくおねがいします。



カタリエ3に投稿されたストーリーがついに書籍化!
(表紙画像からamazonに飛べます)

Katarie3 book

著者の志村 嘉仁さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。