【必ず失敗する合コン講座・3】 ~見ていて心の底から「時間の浪費だな・・・」と思う合コンの過ごし方の話~

前話: 【必ず失敗する合コン講座・2】 ~最初の自己紹介で躓くと最後まで中途半端になってしまう話~
次話: 【必ず失敗する合コン講座・4】 ~幹事さんが心掛けるべき大事な仕事の話~

「それなりに盛り上がったような気がするけど、結局相手のことなんてほとんど分からないで終わったな・・・」


こんな合コンに心当たりありませんか?


でも何でそんな気分になったのか、それを追及して反省することまではなかなかやらないものです。


まぁそれがなんなのかは簡単な話ですけどね。

「会話が薄っぺらかったから」

これに尽きます。


ではどのような会話が薄っぺらい会話なのか、今回はそれをちょっと突っ込んでみた話です。


(今時でもこんなことやってる人いるんですかね・・・。使い捨ての遊び相手にしてるとしか思えないんですけど。)


とりあえず写真のようなのは問題外ってことで本題に入ります。



本当によく見かけるんですが、例えば【血液型の話・山手線ゲームを始めとした遊び・名前当てクイズ】とか、合コンでやった経験はありませんか?

(と言うか、こーゆーのって合コンかキャバクラくらいでしか見ませんけどね。)



とりあえずですね、こういった光景を目の当りにすると

「やめてくれー!そんなことで貴重な合コンの時間を浪費しないでくれー!」(魂の叫び)

って、本当に言い出したくなるんですよ。



だからここでだけでも本音を漏らしちゃいますね。

しかも言葉を選ばずこんな言い方で。


「どれだけ話題に乏しいのかは分からないけど、こんなことしてて一体相手の何が分かるの?あなたたち、一体何しに今ここに来てるわけ?」


・・・ふぅ、ちょっとすっきりしたかも。

どこの誰がこれに当てはまるか分からないから、なかなかこんなことって口にはできないんですよね。

でもここではあえて言わせてもらいました。

溜りに溜まってたモヤモヤが少~しだけ晴れました♪




さてさて、それでは個人的にそう思えて仕方ない理由を掘り下げながら挙げていきますね。

しかもオブラートに包んだ言い方ではなく、分かりやすく直球でいきます(笑)




~血液型の話の場合~

日本人は血液型で人柄や性格を一括りにするのが大好きですよね~。

でも聞いた話だと血液型が人柄や性格に反映されてるって思ってるのは日本人くらいなモノらしいですよ。

考えてみれば当たり前の話ですけどね。

人柄や性格なんてモノは生まれ育った環境や周りの人からの影響で構築されていくモノであって、血液型なんかでそんなモノが決まると考える方がナンセンスです。

だって血液型で人柄や性格が一括りにできるとすると人間って4種類の性質しか無いってことですか?

んなアホな・・・馬鹿馬鹿しいことこの上ない。

だからこんな話をするくらいだったら自分の生い立ちでもチラッと話した方がどれだけ有意義かって話ですよ。

しかも一度この話題に入ると全員の血液型を話題にしなきゃいけなくなるんですよ?


・・・ふぅ、やれやれ。

止めましょうね?貴重な合コンの時間をこんな適当な話題で潰すのは。


血液型について話題にするのは本当に必要な時だけでいいんです。

献血する時・輸血する時・自分が本当に両親の子供なのかを確かめたい時とか。

だって聞いてもどうせすぐに忘れるでしょ?


まぁ血液型での相性占いに人生を委ねたいのなら別かもしれませんけどね。




~「山手線ゲーム」などの場合~

これね、本ッ当に止めてほしい!

わざわざ大の大人が戦闘服を身にまとってめかし込んで金払って時間浪費してやること?

何なの?あなたたちは暇潰しのために合コンやってるの!?

何なの?もう会話するのが面倒臭くなっちゃったの!?

しかもね、こういったゲーム的なことをやってると大抵誰かしらは「何でこんなことしなきゃいけないの?」って顔してるんですよ。

内からだと気付かないのかもしれませんけど、外から見てると一目瞭然なんです。

そりゃもう見てられないって話ですよ。


先日なんかも席を離れた女の子二人がこんな会話してたんですよ?

ねぇねぇ、何でわたしたちこんなのに付き合わなきゃいけないの?
だよねー。
何でこんなつまんないゲームとかしてるわけ?
わたしたち、あの人たちの名前くらいしか聞いてないし、ってゆーかあの人たち何の仕事してる人たちなの?
知らなーい。だって結局ろくな会話もしてないもんねー。
ってか、わたしもう帰りたいんだけど。
ここって何時までかな?
知らなーい。店員さんに聞いてみよっか?

すいません、わたしたちの席って何時までですか?
今回は21時に飲み放題のラストオーダーを伺う予定ですが、当店の場合はその後の退店時間はお客さんたちにお任せしちゃってるんですよね。
あ、そーなんですか・・・。

でもわたしたちさっさと帰りたいんで、ラストオーダーの後に全員に帰るよう声掛けてもらっていいですか?
あ、そーゆーことならいいですよ。
お任せください。
(そりゃそーなるわな・・・)

・・・この会話、全部そのまんま載せただけの実録です。

その後にこのグループの間で何もなく、帰り道で溜め息が止まらなかったであろうことは容易に想像できますよね。

だからこれ以上を語る気はありませんので、どれだけ虚しい行為なのかをご自身でちょっと考えてみて下さい。


あ、でもこの山手線などのゲーム関連でもうひと語りだけ。


数えきれないほど多くの酔客を相手してきたので、合コンに限らず絶対に止めてほしいことがあります。

それは当人のペースを度外視した飲酒の強要です!

例外なく誰一人幸せになれないし、その後に酔い潰れる人がいたら一気に興ざめするし、何よりも場合によっては本当に命に関わりますからね!

命に関わるって「死ぬ」ってことですよ!?

くっだらない罰ゲームで一気飲みなんて言語道断・愚の骨頂!!

絶ッ対にやらないように、そして一緒に飲みに行く人にやらせそうな人がいたら必ず釘を刺しておくようにして下さい。




~名前当てクイズの場合~

これね、たまーに見かけるんですが何なんですかね?

自己紹介の流れの中でこんな風に女性がふっかける場合が多いんですが、

工藤って言います。
工藤さんか。下の名前は何て言うの?
えー、何だと思いますー?
いやいや、分からないから!
せめてイニシャルくらいはヒント頂戴よ。
イニシャルはE.K.だよー。
だから下の名前はEから始まるの。
えっと・・・エミ!エリ!エリカ!
どう?当たりある?
ぶー!はずれー。
あ、でも「え」は当ってるよー。
あとヒントはねぇ・・・・・・・

・・・すいません、これはあるグループがこの間やってた会話なんです。

でも書いててあまりにも虚しくてアホらしくなったので、会話の途中ですがここまでで書き出すのは止めさせてもらいます。

(一応「E」って「え」しかないじゃん・・・ってことだけは突っ込んでおきます。)



とりあえずどれだけくだらなくて無駄な会話を、自己紹介という初っ端からブチかましたかは分かってもらえたかと思いますので。


このテーマ、これ以上を語る必要は無いですよね?




【まとめ】

とりあえず分かりやすいように具体的ないくつかの例を挙げて解説してみたのですが、今回の話で伝えたかったことは、

限られた合コンの時間を無駄な浪費で使うな!

といった、至ってシンプルなことだけなんですけどね。

(結局最初の方で言ってたことを繰り返しただけですが)


何とな~く時間の浪費についてすでに感じてた人も多かった内容だと思いますが、あえて掘り下げてみるとこんな具合です。

「これからは気を付けよう」程度にでも感じていただければ幸いです。

それだけで皆さんの貴重な時間が損なわれない可能性が高まりますから。


でもこれらの事は今読んでいただいてる方だけが意識していても可能性が高まるだけで、効果的とまではいきませんからね?

一緒に参加する同性グループにだけでも、これらの事はあらかじめ言い含めておくようにしましょう。

できれば異性側にもちゃんと理解してもらった上でやりたいところですがさすがに難しいと思いますので、せめて異性側の幹事さんにだけでも伝えておければ尚良しですね。


つまらない話でも誰かがウッカリ切り出そうものなら、それを迅速に収拾させることは容易ではありませんから。



せっかくの合コンという機会に恵まれたなら、最大限活用できるように押さえるべきことは押さえていきましょうね。

続きのストーリーはこちら!

【必ず失敗する合コン講座・4】 ~幹事さんが心掛けるべき大事な仕事の話~

著者の高橋 泰之さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。