「あなたが、お金と時間をかけてきたもの?」 という問いに答えてみる」その2…ガンプラ編

前編: 「あなたが、お金と時間をかけてきたもの?」 という問いに答えてみる
後編:  ♪「あなたがお金と時間を かけてきたもの」その3高等専門学校受験編

「あなたがお金と時間を

かけてきたものは?」 という問い…。



…それは自分の隠れた可能性を

教えてくれる…とも。


 前回からの続きです。


 中学校の時に時間をかけたものと

言えば、「ガンプラ」です。

…ガンダムのプラモデルです。

 覚えているのは、箱の横に

あった、写真への違和感…。

 説明書通りに作った完成品に

不満を持っていました…

…カッコ悪いのかも知れませんし

…自分の価値観に合わない…

…なんて、生意気な気持ちだった

のかも知れません。

 例えば1/100ガンダム。

※:写真へのリンクはこちら
https://www.facebook.com/udproject/posts/639873902764867

 コアファイターが剥き出し!

とアニメの設定と違うとか、


 ガンダムのアンテナも先が丸く、
かっこ悪いとか、(加害性の為に
今でも丸められていますね)

 アニメと同じポーズが取れない
関節の可動範囲…。

…この部分は妥協していました。

(ムリ!と諦めていたのかも)


…ガンダムのオモチャ・カラー
(白・青・黄)が変(!)だと
感じて、白の部分をグレーに
塗ったりと、

…渋さ…微妙に大人への憧れも
あったの感じられます。

ズゴックの爪の先に関しては
「こんなに丸くては刺さらない」
だろうと、やすりで必死に夜な夜な
研いでいた思い出も…。
(怖いかも)


 色に関しては、自分解釈で、

オリジナルの色合いを守るのは
殆どありませんでした。


 ジオングに関しては、
シャア用ということで赤系統で
着色しました。


 この時期のプラモは、未だに
田舎に残してあります。


 技術的には、突っ込まれる
部分ばかりですが、

…自分の好き、したい、楽しいを
存分に発揮していたのは、
間違いありません。


 大人になった今、この、
自分を大事する気持ちは、

どの時期に無くしてしまったのか…。


 こうして振り返る中で
思い出せそうな気がします。

 今回、出てきたプラモデルの
写真へのリンクはこちらに
まとめてあります。

https://www.facebook.com/udproject/posts/639873902764867


…では、次回…受験編に続きます!

続きのストーリーはこちら!

 ♪「あなたがお金と時間を かけてきたもの」その3高等専門学校受験編

みんなの読んで良かった!