STORYS.JP

西村 創一朗

2008年10月、大学一年時に学生結婚。
翌2009年5月に「学生パパ」に。
2011年4月よりリクルートエージェントに入社し、ネット業界の企業の採用のお手伝い。
2011年11月に次男が誕生し、社会人一年目にして2児のパパに。

「仕事と育児の二兎を追い、二兎を得る」
をモットーに、子どもたちに負けないよう全力でいきています。

ストーリーをリクエストする

西村 創一朗の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

鈴木 崇弘
136
1

第一志望企業を辞退した就職活動。本当に大切にしたいことに気付いて決断をした時の話

家庭が全宇宙。マレーシアでの光景。 僕は物心ついた時からマレーシア・クアラルンプールで暮らしていた。 家業の都合でマレーシアに2歳から10歳まで住んでいた。 最初の記憶はマレーシアで迎えた3歳の誕生日。 「さんさい!」と言って3本指を立ててはしゃぎ、左手を父が、右手を母が持ってブランコのように揺すられていたのを覚えている。 そのころのマレーシアは、さまざまなものが整っていなかった。断水、停電、物品の
しもむら さき
8493
1

高校進学を言葉がさっぱりわからない国でしてみたら思ってたよりも遥かに波乱万丈な3年間になった話【その1:旅立ち】

とにかく受験勉強から逃げたかった私がその方法を模索しまくった結果、つかんだ情報それが 「スペインの高校は中学と同じく受験無しで入れる」 。 これだ、これしかない、と私はスペイン語が一切分からないにも構わずスペイン行きを即決しました。 当時の私は一体どれだけ勉強が嫌いだったのか。もちろん今も大嫌いです。何も進化していません。 しかしそれにしても、言葉の分からない環境で3年間学び高校を卒業するのと、半年
永石 和恵
536
12

【THE九州男児な父へ】45年勤続した会社の最終出社日を迎えた父に贈った娘のお手製『私の履歴書』

うちの父は長崎出身のTHE九州男児。 見た目も性格も。 寡黙で真面目で照れ屋で、 でもお酒入ると熱弁し出して少し厄介。 そして、とても優しくて家族思いの素敵な父です。 私はお父さん子でした。 お風呂も父と入っていたし、 勉強も宿題も父にいつもお世話になっていた。 食べ物の嗜好や考え方も母より父とのほうが合い、 私の人生において、父はとても大きな存在です。 私の父が定年を迎えることを聞いた時、 45年
安藤 菜々子
871
37

パパが仕事を頑張れる理由

私のお父さんは今単身赴任中です。 今は単身赴任中ですが、元々は家族で 転勤族 をしていました。 私が生まれた時は香川県にいて、高知に移って、また香川に戻って、横浜にきました。 私は幼稚園に3つ行きましたが、それが普通のことだと思っていました。小学校も途中で1度転校していますが、それが普通だと思っていました。 途中でみんなには「幼なじみ」というものがいると知って、びっくりしたくらいでした。 パパは(お
Suzuki Nana
548
6

【娼婦の少女がみた青い空】父宛に贈られてきた娼婦の少女の物語・父の想い出②

父が仕事でシンガポールへ行った時のこと。   ホテルに戻ると、取引先の会社からプレゼントがあった。 それはなんと、一人の少女の娼婦・・・  よっぽど、日本人のビジネスマンにはそういうサービスが喜ばれると思われているのだろうか。 そう言えば、ずっと昔、バイトしていた時に、 俺の血をひく子どもがフィリピンのどこかにいるはずだ、 などということを、平気で自慢するように話していたオヤジを想い出した。 まった
岸本 優喜
75

1.ホームレスのおじさん達と仲良くなって聞いたお話

新卒入社ではいった会社の1年目 20歳~21歳頃、ボクは吉祥寺によくいました。 エンジニアだったんですが、配属されるプロジェクト(出向先)次第で、 徹夜ばっかりだったり、定時に上がれたりしました。 定時で上がれたら吉祥寺で麻雀して、麻雀に飽きたら駅前に座ってタバコを吸いながらボーっとしてるのが日課でした。 ある日いつも通りボーっとしてたら、 2人のホームレスのおじさんが商店街の入口の道端に座ってまし
岸本 優喜
95
4

2.幼少の記憶が繋がった!お父さんの幼なじみは小指がない人だったお話

ボクは沖縄生まれで東京育ちですが、 3歳~6歳まで大阪に住んでたんです。 ボクの一番古い記憶は、大阪時代なんですね。 ・長屋みたいなアパートの間取り ・お父さんが作ってくれた2段ベット ・近所のゆうくんと遊んだゾウさん公園のすべり台 ・すべり台の下に沢山あった猫のカリカリに乾いたウンコ ・夕方になると飛ぶコウモリ ・自販機のおつり口にあった400円 ・お父さんが酔っ払って大暴れして家にきたお巡さんの
坂口 隆
496
3

元カノから連絡が来たのでかきます・・・

お水恋愛ファイル 1 〜元カノから連絡が〜  彼女が風俗に入った理由は, 旦那の暴力(DV)とギャンブルでの大借金、 そして、離婚、まだ小学1年生だった息子との生きていく生活の為。 それと、女手ひとつでミワちゃんを育ててくれたお母さんのの入院費を 稼ぎ続けなければならない為でした… ・ ・ ・ ちょっとそこのあなた。 ・ ・ ・ ・ ・ Hな事が好きですよね? 隠してもダメです。 ( ー`дー´)キ
小森 雅
4403
9

就活失敗して内定がもらえなかったからMBAにいったらスゴイことになった話

プロフィール 小森雅(こもりみやび)。1988年生まれで神奈川県出身。日本大学、商学部卒。大学3年から4年にかけて就活をするも全滅し、逃げ道として一橋大学大学院のMBAに進む。そこで大量の情報をインプットし、毎日優秀な人と議論し、課題をこなすことで実力を身につけ、2度目の就活では一流企業から複数内定を獲得することに成功。 はじめての就職活動 志望動機なんかねーよ 大学3年、後期の授業が始まり、10月
嶋津 桂子
4557
40

飲んだ帰りに紛失したパスケースを警察に届けてくれた人がお礼を要求してきたので会いに行ったら恐ろしいことが起きた

結論から言うと、 遺失物法 (落とし主と拾い主とのやり取りなどを、警察を介して行う法律。素人解釈)は、 遺失物 (落とし物)の 拾得者 (拾って警察に届けてくれた人)によって、 所有物の紛失以上のトラブルを招きかねない、 とても危険な法律 である。 ……もっとも、上記は今回の事件を受けたうえでの筆者個人の感想であり、「物を落とす方が悪い!」といった意見は正論であるが受け付けない。 ―――――――――

書きかけのストーリー

西村 創一朗さんの書きかけのストーリーはありません

西村 創一朗さんにもっと聞きたい話リクエストする

|