旦那がまさかのタネナシだった!?不妊原因の約半数は男が原因という事実。第4話

262

茫然として病院を出たとき、ちょうど旦那からLINEが…

だんな
おつかれ!どうだったー?

すっごい軽いノリ。

まさかこんな事態に私が悩んでるとは、思ってもいないだろうな…

わたし
いま終わったから、これから帰るね。詳しくは後で話す。

とだけ返して、とりあえずスタバで頭を整理してから帰ることにした。

まずスマホで「無精子症」をぐぐってみると、100人に1人の割合と書かれていた。


先生は、

先生
この数字は少ないように見えても、僕ら医師から見ると結構多い確率なんです。

と言っていた。

それでも100人に一人なんて、確率のいい宝くじみたいなものじゃない!

まわりでも無精子症の人なんて聞いたことないよ。なんでウチの旦那が…なんで?どうして?そう思うと、一気に涙があふれてきた。


あんなに子どもを欲しがっていた人が、子どもを授かれない身体なんて…

なんて残酷すぎる事実だろう。


見た目からは全然わからなかった。

普通に男っぽい体格だし、声も低い方だし、背も高い。

まさか無精子症だなんて、本人も夢にも思っていないはず…


どうしよう…なんて言おう…?


とりあえずスタバを出て、重い足取りで帰宅すると旦那が待っていた。

とりあえず私の結果は問題なかったよ、という話をして、できるだけ感情を出さないように、精液検査の結果が書かれた紙を見せて話し始めた。

わたし
それで…精液検査の結果の方なんだけど、精子がいなかったんだって。
だんな
は?

事情がよく飲み込めていない旦那…

だんな
ウソだ!そんな訳ないよ。ちゃんと出てたじゃん!

出てたとは、精液のことだろうか…

どうやら精液が出ていれば精子はいると思っていたらしい。


無知。無知すぎる。


WHOによると精子濃度1ml中に1,500万個以上が基準となっている。

でも、旦那はゼロ。

実は日本の男性の精液所見の平均はわかっていない。

そりゃそうだ、だって健康な男性なら普通に妊娠しちゃうから

調べることなんてないもんね。

だから一応最低限は1ml中1,500万個が目安となっている。

それ以下だと、自然妊娠は難しい。無精子だと、もっと難しい。


こんな事実、知ってた?


多くの人が、普通に結婚して、何年かしたら妊娠できると思ってたのでは?

不妊の原因は、ほとんど女性だと思っていたのでは?


男性と女性の不妊の割合は、ほぼ半数。

つまり、決して不妊とは女性だけの問題じゃないのだ。


話を戻すと、その後の旦那はスマホを取り出して「無精子症」について調べ始めた。そこで知る、数々の事実…


無精子症とは、閉塞性と非閉塞性の2種類に分けられるらしい。

閉塞性とは、精子の通り道「精管」が何らかの原因で詰まっていること。

非閉塞性とは、無精子症の約80%がこのタイプで、精造機能に問題があって

陰嚢できちんと精子が作られていないこと。


血液検査でFSHという数値を調べれば、大体どちらのタイプかが何となくわかる。

数値が正常なのに精子がいない場合は閉塞性だからだ。


旦那は…どっち?


それは泌尿器科で調べるしかないそう。

旦那はショックが大きくて、もう一度再検査をしたい、としきりに言っていた。

そもそも男性不妊治療が泌尿器科って、それすらも知らなかった私たち。


不妊治療といえば、イメージは婦人科だもんね…

なんで男性不妊については、こんなにも世の中に知られていないんだろう?

そんな疑問を抱きつつ、

波乱の不妊治療が予期せぬ形でスタートした。



読んでよかった
このストーリーをブログ等で紹介する

kikk Uさんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

3.11!!いじめられっ子原発難民のその後に関すること。

3.11!!元いじめられっ子の福島第一原発事故からの怒涛の脱出劇。その4

10年間月収15万円だったフリーター旅女が、わずか3週間で月収を10倍の150万円にした話

福岡から歩いて日本を一周する間に出会った人や出来事のお話 其の七

地元から一歩も出たくなかった私が石垣島への移住きっかけに人生が様変わりした話

電車に轢かれて脚を丸ごと一本切断したサラリーマンが、半年後義足で職場復帰した話

第14話 1本の木と奇妙な夜 【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】

第13話 ルカとの出会い【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】

第12話 マチュピチュの予言【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】

第11話 人生を変えた旅ペルーⅡ【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ3(本編)

知らないことは幸福か否か

いのちにふれる

ダメバンドマンの人生がMac一台で180度変わった話 ③ 完結

日本人の才能と海外の人の才能

kikk U

kikk U

kikk Uさんの他のストーリー

  • 旦那がまさかのタネナシだった!?不妊原因の約半数は男が原因という事実。第5話