【第24話】離れて暮らしていた父の介護のこと、死んだときのこと、そしてお金のこと。

▲他23件のストーリー
【第24話】離れて暮らしていた父の介護のこと、死んだときのこと、そしてお金のこと。
このエントリーをはてなブックマークに追加
5

最後のお散歩

夏が過ぎた頃、なぜか父の食べっぷりが復活した。

何食も食べない時もあったのに完食が増え、寝たきりが多かったのに車椅子にも乗れるようになった。何が原因かは分からなかったが、とにかく嬉しかった。


体調もだいぶ安定してきた10月、外出許可がおりた。

とはいっても、出かけられるのは1~2時間程度。それでも嬉しい。


当日はびっくりするくらいの快晴。しかも10月にしては異常なくらい暖かく、風はそよぎ、湿度も少ない「パーフェクト」なお出かけ日和だった。

私達は、父の車椅子を押しながら、神社をぐるっと周り、いつもより少し遠出し、父が好きだった和菓子屋に寄ってきんつばを買い、公園でスカイツリーを眺め、近所にあったパン屋へ行き、父が選んだピーナッツコッペパンを買った。パン屋さんの匂いって幸せだよね。


施設に戻り、デイルームで一緒にお昼ご飯を食べた。

父は完食し、さらに買ってきたパンも完食した。美味しそうに食べた。

きんつばは、さすがにお腹いっぱいで無理そうだったので、また近いうちに行ってまた買おうね、といって持って帰った。

天候、父の体調、施設の都合等がなかなか合わず、近いうちに、は叶わなかった。

そして、父はまた次第に食べられない時が増え、12月、ついに再入院することになり、施設に戻ることはなかった。


この「最後の散歩日」は、今でもまるで映画を見てるかのように脳裏に刻まれている。

雲一つない青空、強い日差し、公園の草の匂い。

こんなベタでよいのか、と思うくらい幸せな時間だった。

まあ、思い出補正はかなり強めなんだろう。

よい補正をかけてくれたな、誰だか知らんがありがとう。


つづく

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

ヨシザワ ハル

介護、親の死。考えないようにしていたことと向き合った日々を書いていきます。

ヨシザワ ハルさんが次に書こうと思っていること

|

家族・育児のタグがついたストーリー

【5話/薄れる冒険者としての自我】母親の凶報から人生を見つめ直し、日本版マイケル・ジョーダンを発掘する男、佐藤さん。

第164章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪【人/ヒト】で「大切」なことは全て『東方神起』から学べる??

耳が聞こえない田舎出身の女の子が大手企業の技術職を捨て、裏バイトを経て起業し、子連れ旅ブロガーになるまで~1:高校時代まで~

Best wishes for your 20th Birt

15年間以上悩んだ自律神経失調症を1日で克服させてくれた父からの大切なプレゼント

【2話/ゆとり世代】母親の凶報から人生を見つめ直し、日本版マイケル・ジョーダンを発掘する男、佐藤さん。

【プロローグ/佐藤さん】母親の凶報から人生を見つめ直し、日本版マイケル・ジョーダンを発掘する男、佐藤さん。

何年もこの症状なんだから少しは理解してよね。

何故、猫はパソコンやゲームをしている時に邪魔をしてくるのか?

猫の花粉症!?シロの苦悩

救急車は生命の危機以外では呼ばないでと、救急車を利用したときに某総合病院で言われた話。救急車を呼ぶのはこんなときの3つのポイントを学んだ話。

サバサバ系の妹が大泣き!!看護学校から見えてきた人材育成の問題点について大学生の僕が考えてみた。

動物が人間に与える癒し効果を考える

二匹の猫が教えてくれた攻略法

猫の肉球の感触を調べてみる

ヨシザワ ハル

介護、親の死。考えないようにしていたことと向き合った日々を書いていきます。

ヨシザワ ハル

介護、親の死。考えないようにしていたことと向き合った日々を書いていきます。

ヨシザワ ハルさんの他のストーリー

  • 【第10話】離れて暮らしていた父の介護のこと、死んだときのこと、そしてお金のこと。

  • ヨシザワ ハルさんの読んでよかったストーリー

  • 一風堂のスタンプカードが私に教えてくれた大切な3つのこと。