チャンスは突然やってくる

このエントリーをはてなブックマークに追加
43

東京に出てきた僕は

営業の仕事をスタートした。

webマーケティングの営業だった。



よし!

セミナー業界の人脈作りながら営業頑張ろう!



早速学生時代に8万の

セミナーに行って

お世話になった川田社長にこう頼んだ。



川田さん!お願いがあります!

成功する仲間が欲しいので

若くて、セミナー業界で、

絶対成功するやつ紹介してください。

社長
ok!
それだったらシュンくんを紹介するよ!


そして僕は、

PC1台で年間1万人集客してしまう、

webマーケッターの

望月俊佑という自分を紹介してもらう

ことになった。



望月?なんか聞いた事あるな・・・

そう思って、

仕事が休みの日に彼と会う事になった。



1万人、PC1台で集客するって

どんなやつなんだろう?

ドキドキしながらあったのを覚えてる。



そして、約束の日、

中野駅の近くのカフェで2人で会った。

彼には僕が何を考えて

どう行動してきたのか

全てを話した。



そして、彼の口から出てきた

言葉はこうだった。


しゅん
だいちゃん、親父に会ってみてよ!

親父、宝地図っていうのをやってるんだけど

たぶん大ちゃんの事、気にいると思うし、

よかったら一緒に仕事したいね!


「宝地図セミナーか・・・いいよ!行ってみる!」

「ところでさ、親父さんってどんな人?」

しゅん
「親父はね、宝地図作った望月俊孝って人でさ、

 レイキとかやったりしてんだよね・・・・」


「へー・・・・・」

「ん?」

「ん?んんん??何か聞き覚えがあるぞ!!!」

「あ、そうだ!本田健さんの本だ!」

「俺、親父さんの事本で読んでたわ!!!」


しゅん
あ?健さん?そうなんだ。
健さんを世に出したのが、親父なんだよ

なんかお互い駆け出しの頃から一緒に頑張ってきてたみたいでさ、今も家族ぐるみで仲がいいよ。この前もご飯行ったし。


今度、健さんも紹介するよ
僕らも健さんと、親父みたいな
関係になれたらイイね


この時、「ズッコーン!!!」と

僕の頭の中で人生が変わる音がした。



僕の人生を救ってくれた本の著者を、

プロデュースした人が望月さんで

その人の息子が目の前にいて


しゅん
あ?健さん?親父も健さんも
今度紹介するわ!だいちゃん面白いから


「生ビールおかわり!」みたいな感じで

普通に言ってるのである。


これは人生を飛躍させるチャンスかも?


僕はこの流れに素直に身を任せようと思った。

そして、宝地図セミナーを受講する事にした・・・・


読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

菊地 大樹

ブログ×SNSを活用して お客様が自然と集まるコミュニティ集客術  

菊地 大樹さんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

菊地 大樹

ブログ×SNSを活用して お客様が自然と集まるコミュニティ集客術  

菊地 大樹

ブログ×SNSを活用して お客様が自然と集まるコミュニティ集客術  

菊地 大樹さんの他のストーリー

  • 菊地青年、メンターに出会う。