対自分との会話

このエントリーをはてなブックマークに追加
まず、初めにあなたに質問があります。

自分との会話をちゃんととれていますか?

よく最近耳にするコミュニケーション能力とか聞く力などとありますが・・・
それを意味するのは、対相手との会話しか着目していないなという個人的な感想。
 
私は生きていく中での一番大事な会話というのは・・・

対自分との会話だと思っています。

結局決めるのは自分
辛くなるのも楽しくなるのも自分
泣くのも笑うのも自分
不幸になるのも幸福になるのも自分
 
その自分との会話って、実はすごくすごく時間のかかるものがあると思う。
自分と向き合うということは、自分に正直になるということ。
この正直になるっていうのは、歳を重ねるごとに下手になりがちな厄介なものなんです。
 
でも、この対自分との会話をすることで芯の強い人間になれる!
少なくとも、私はかなり逞しくなりました(笑)
 
これから、私の覚えている限りの過去を書きながら対自分との会話振り返りたいなと思う。
上手く伝えられるか正直文章の才能はないが、自由気ままに書こうかな、よし!
 
 
読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

自分と向き合う事が心底だいじだべ、とおもってるので、ぜひとも聞きたいでごんす。

いま自分の課題として、一番取り組んでることがこれなので、楽しみにしてます。^^

ありがとうございます!私も現在進行形なので、自分と向き合いながら想いを綴っていきます:)

僕も同じ考えです。
他人をどれだけ理解できるかはどれだけ自分を理解できてるかと同じだとと思ってます

自己を見つめると言う行動は、無責任な考え方は出来ない。『ネガティブ』な面、『ポジティブ』な面全てをみつめ直してそこに描き出される一枚の写真なのです。

Yokota Rena

就活真っ只中の学生で、システムに振り回されず自分を見つめ直すきっかけとして自分のことを振り返っていきたいと思います。

Yokota Renaさんが次に書こうと思っていること

|

ひとコレのタグがついたストーリー

夢は、叶う。でも、自分の頭で想像しないと実現しない。

高校生の時、自分の未来が見えなかった。今は、毎日楽しく生きている話

『 一度死んだ、あの日から。』 ~ 僕が、起業するまでの話 ~

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

ブラック社畜だった僕の心を折った一言は、キレイめOLの何気ないつぶやきだった。

わたしの仕事は「たったひとりの人事」〜企業は採用が全て〜

【8話】高校を中退した女子が上智大学法学部に入学して卒業するまで③女子高生が大学生の彼氏の家で1ヶ月ニート生活

【7話】高校を中退した女子が上智大学法学部に入学して卒業するまで②1科目の受験だけで、高校の卒業を認定してくれる制度を見つける

【6話】高校を中退した女子が上智大学法学部に入学して卒業するまで①ある子の言葉がきっかけで、高校をやめるまでに追い詰められた

【後編・リアルベンチャーの衝撃と今】なぜ経営コンサルタントを目指していた大学生が、全く興味がなかったネット広告ベンチャーで働くことになったのか。

【前編・目指した理由】なぜ経営コンサルタントを目指していた大学生が、全く興味がなかったネット広告ベンチャーで働くことになったのか。

【中編・迷走と出会い】なぜ経営コンサルタントを目指していた大学生が、全く興味がなかったネット広告ベンチャーで働くことになったのか。

「赤本」を知らなかった高3の夏。でも生き方は色々あります【其の五・模擬試験】

アフィリエイトをやってみたら正社員で働くよりも稼げた話

「赤本」を知らなかった高3の夏。でも生き方は色々あります【其の四・予備校】

Yokota Rena

就活真っ只中の学生で、システムに振り回されず自分を見つめ直すきっかけとして自分のことを振り返っていきたいと思います。

Yokota Rena

就活真っ只中の学生で、システムに振り回されず自分を見つめ直すきっかけとして自分のことを振り返っていきたいと思います。

Yokotaさんの他のストーリー

  • 対自分との会話 Part3

  • Yokotaさんの読んでよかったストーリー

  • 僕が外国人に間違えられたエピソード7つ